臨床データ管理分析とレポーティング

コーヴァンスはお客様と連携し、記録の瞬間から報告にいたるまで、正確で洞察性のある治験データ管理を行います。

連携したプラットフォーム。より優れた治験データ。早期の洞察。

  • 94% の確率でスケジュール通りの生産開始を可能にする治験データベース

  • 同期化プラットフォームによるシームレスな臨床データ統合

  • 潜在的な問題のある分野に対する積極的なターゲティング

臨床データの管理と分析 コーヴァンスのワークステーションに座っているサイエンティストの写真
お客様のニーズ

地域が異なっても、臨床データはすべて一貫していなければなりません。

当社は、記録の瞬間から報告まで常に正確な臨床データを提供します。共通のグローバルプラットフォームと統一されたプロセスにより、世界のどこでも最高品質のデータを約束します。

お客様のデータと共に、停滞しないコーヴァンス。

当社のグローバルなインフラとワークフロー、そしてインフォマティクスプラットフォームが、24 時間体制のメリットをお客様にもたらします。また、当社のチームは全員が訓練を受けて同じプロセスを熟知しているため、互換性のあるグローバルなチームのサービスが受けられます。

より優れたコミュニケーションから。より優れた臨床データ管理と分析の洞察へ。

複雑な国際共同治験では、さまざまなやり取りが行なわれます。当社では、内外のコミュニケーションの調整を担当する専門チームを特別に設けています。それにより、主題専門家やより質の高い結果に、いつでもスムーズにアクセスできます。

コーヴァンスのサービス

徹底した臨床データの管理、分析、統合

治験から発生するすべてのデータを管理するための独自のソースを持つことは時に困難です。コーヴァンスは、治験データ取得直後からその保管まで、プロセスのあらゆる段階で治験データ管理を支援します。また、当社チームのスタッフは、お客様のデータをシームレスに統合するため、共通したプロセスで処理するよう訓練を受けています。

臨床データ管理

当社は、お客様のデータベースを可能な限り素早くロックするというひとつの目的のために、いくつかの訓練と技術を習得しています。

次の分野に関して、独立したフルサービスあるいは機能的なアウトソーシングを提供しています:

  • プロトコルデザイン & 評価
  • ランダム化のスケジュール
  • 症例報告書 (CRF: Case report form) のデザイン & 評価
  • データベースデザイン
  • データ入力
  • データバリデーション / 検証
  • データ転送
  • 医療事務
  • 品質管理手順
  • データ操作
  • EDC

統計コンサルティング

適切な研究構成を提案して効率のオプティマイゼーションを図り、臨床結果がお客様の目標に達するよう工程をサポートします。

バイオメトリクス

1 種類の研究でも多数の研究でも、以下の高度なプログラミングソリューションが効率を高めます:

  • 統計分析計画
  • 安全と有効性に関する統合された概要
  • 図表およびリスト
  • ランダム化コードの作成
  • 統計および臨床研究のレポート
  • 発表と要約のサポート

臨床データ分析サービス

  • 医薬品の経済性評価、QoL 分析
  • 中間分析を含む研究の途中評価

統合および保管のデザイン

  • データ安全性監視委員会 (DSMB: Data safety monitoring board)
  • 準備、設立、分析計画の開発と管理