初期臨床開発 / フェーズ IIa

経験豊かなパートナーが、お客様による化合物の人体への投与や概念実証において、成果をもたらします。

CRU でフェーズ I cGMP 導入型の製薬を:重要な 3 つのメリット

「継続か中止か」の判断を、適切なパートナーとより早期の段階で。

  • 医薬品開発に直接携わった 30 年以上の経験を有する臨床薬理チーム 

  • 250 人を超える患者初期試験専任スタッフ

  • 世界 300 拠点以上の治験実施施設を利用して患者初期試験をオプティマイゼーション

コーヴァンス臨床研究施設のバーチャルツアーを体験
お客様のニーズ

研究の足止めとなる初期臨床の失敗を回避。

研究や被験者のリクルートの遅延は、ありがちなトラブルです。研究において最も配慮しなくてはならない事項は、品質、時間、コストとなっています。コーヴァンスと提携することで、貴社の医薬品は確実に次のマイルストーンへと到達できるため、お客様は安心して研究に専念することができます。当社のプロセスは初期臨床研究に特化してデザインされています。実際に、当社は 1,000 を超えるデータベースを有し、過去 5 年で健康なボランティアおよび患者様による 90% 以上の参加率を達成しています。

ますます複雑化する状況でも、お客様にとってシンプルなサービスを提供。

お客様に必要とされているのは、ご自身の研究にとって最も重要なリソースへのアクセスです。必要以上に大規模なリソースに煩わされることはありません。そのことを踏まえて、当社では、お客様が最終目標を達成されるうえで必要となる戦略、実行、リソース、ツールを適切に組み合わせて提供しています。

臨床研究デザインには豊富な治療経験が不可欠。

お客様は、対象とする治療領域において確かな実績を持つ専門家チームを必要とされています。当社は、オンコロジー代謝神経科学循環器炎症感染症などを含む幅広い分野の治療適応症に対する初期臨床デザインと実行において、ソートリーダーとして認められた人材を派遣します。

コーヴァンスのサービス

経験豊富なパートナーとしてファーストインヒューマンの研究を支援。

分子開発におけるきわめて重要なこのフェーズについて、豊富な経験を有するチームによる支援を提供します。将来のフェーズを見据えた臨床への移行において、当社をぜひご活用ください。