非臨床イメージングサービス

高度な画像化サービスで、より迅速に、より高いコスト効率で洞察を得る方法をご覧ください。

有効性と安全性に関する洞察をいち早く獲得。

  • 疾患の進行に関する定量的評価および向上したモデルの選択肢

  • 幅広いモデルとサポートサービスへのアクセスを LO 研究に導入

  • 最先端の画像化技術で洞察を強化

コーヴァンスの非臨床イメージング装置の写真。
お客様のニーズ

有効性を頻繁に定量化し、洞察を臨床での利用に向けて実用化。

非侵襲性の画像化技術は、生体モデルを対象とした疾患の進行の定量的測定を目的とする継続的な評価を可能にします。治療の初期段階から期間全体にわたって、有効性が素早く判断できます。ひとつの研究に複数の画像化方式を適用できる当社のサービスによって、どの方式が病状の研究に最も適しているか、貴重な洞察を得ることができます。この洞察は後日、臨床に進展する際にも役立ちます。

モデル参加の向上で結果までの工程を促進。

さらに、画像化はモデル採用でも重要な役割を果たします。非侵襲性の In vivo 画像化を用いて無反応者を初期に除外することで、試験材を節約し成果を迅速に得ることができます。

高度な視覚化技術。高度な洞察。

CT、DEXA、MRI/S、超音波、レーザードップラー画像化をはじめとする最先端の幅広い画像化方式を駆使し、組織の構造や組成、機能など測定目標に応じて最適な方式を特定します。実際、必要な洞察を確実に得られるよう、当社チームではしばしばひとつの研究に複数の方式を適用しています。画像化の力で、分子に関する理解をさらに上のレベルまで高めることができます。

専門家の協力で促進。

当社の画像化プラットフォームだけでなく、大きな利点をもたらす統合チームのアプローチも魅力です。画像化サービスはお客様のリードオプティマイゼーション研究の総合的要素であり、多様なモデルと補助的支援サービスを利用することができます。薬理学や獣医学のサービスから製剤および病理の評価まで、インタラクティブな共同研究デザインチームを擁する統合サービスの完全なパッケージを活用していただけます。

コーヴァンスのサービス

情報に基づいた解釈で目標達成を支援。

当社のシニア科学者チームが協力して情報に基づいた研究結果の解釈を提供し、お客様の目標達成を支援します。分子と解剖学上の最も高度な画像化方式から、次のようなメリットが得られます:

  • コンピュータ断層撮影 (CT)
  • 磁気共鳴画像法および磁気共鳴スペクトロスコピー (MRI/S)
  • 超音波
  • レーザードップラー画像化
  • 二重エネルギー X 線吸収測定法 (DEXA)