コーヴァンスの Dimitris Agrafiotis、Computerworld 誌の 2017年 Premier 100 Technology Leader に選出

Agrafiotis がリーダーシップを発揮して市場に Xcellerate® インフォマティクスをもたらし、ソフトウェアがいかに健康と暮らしを改善できるか実証

IDG の Computerworld 誌はこのほど、 Computerworld Dimitris Agrafiotisコーヴァンス 医薬品開発部最高データ責任者兼テクノロジープロダクト担当主任の Dimitris Agrafiotis 博士を 2017 年 Premier 100 Technology Leaders に選出しました。 今年度の Premier 100 では、各企業のテクノロジーおよびビジネス両部門において、その並外れた技術リーダーシップでビジネス上の課題に革新的なアプローチで取り組んだ功績を持つ 100 人のリーダーにスポットを当てています。コーヴァンスはラボコープ傘下の医薬品開発企業です。

「Premier 100 アワードプログラムでは、かつてない変革を遂げる企業でリーダーシップを発揮した IT 部門トップのエリート集団による優れた業績に注目しています。彼らはテクノロジーを駆使してリスクを伴う事業を推進し、組織の大幅な成長を実現しています。」と、Computerworld 編集長の Scot Finnie は述べています。

「今回選出された 100 人は戦略的ビジネス思想を持つだけでなく、デジタルの変革を実現し、クラウド、ビッグデータ、モバイルそしてソーシャルメディア分野でのチャンスを生かすために優秀な人材を発掘して確保することの重要性を認識するチームリーダーでもあります。私たちは、彼らのリーダーシップと偉業を称えます。」

「当社は、インフォマティクスチームを率いて Xcellerate® インフォマティクスを開発し、市場に導入した Dimitris の革新的リーダーシップが認められたことを誇りに思います。」と、ラボコープのシニアバイスプレジデント兼最高情報責任者の Lance Berberian は話します。「彼らの業績により、革新的な医薬品をいち早く患者様のもとに届けることで暮らしと健康を改善するというラボコープの使命は前進しています。」

Xcellerate はその分野初の技術リューションで、単一の研究あるいは試験全体のポートフォリオを通じ、関連する臨床試験データをほぼリアルタイムで統合、分析、可視化し、リスクを低減させます。これによって患者様の安全を守り、より優れた臨床試験結果をより迅速に活用できるようにします。

Berberian はこう続けます。「コーヴァンスの医薬品開発チームは医薬品開発プロセスを大きく変えつつあります。また Dimitris とその仲間たちも深い専門知識と並外れた専門的スキルを合わせ、治験スポンサーに実用的な見識を届ける高機能かつ高度なソフトウェアを創り出し、その変化において重要な役割を果たしています。」

Premier 100 Technology Leadership Awards について

The Premier 100 プログラムは、技術面で企業にプラスの影響を与えた個人にスポットライトを当てる目的で2000年にスタートしました。ここで注目されるのは、社内の IT 組織を統括し、その IT チームや同僚に助言を与えてやる気を促し、前向きな仕事環境の創出とビジネス上の課題に対する革新的ソリューションの考案を通じて、IT 戦略を効果的に計画し実行に移すことができる人々です。候補者には毎年、各々の経歴や業績、そしてリスクや革新性に対する姿勢など、さまざまなトピックに関するアンケートを実施します。当社の規定する IT リーダー像に各個人がどのくらい適合するかを測定する独自の IT リーダー指標を使い、データを分析します。毎年 100 人が、この一生に一度の特別な賞の受賞者として選出されます。 過去の受賞者に関する情報はこちらをご覧ください。

受賞者発表の全文はこちら。

コーヴァンス Xcellerate® Clinical Trial Optimization の詳細はこちら