コーヴァンス春 & 夏のウェビナーで取り上げた注目のトピック

貴社の臨床研究プログラムの可能性を引き出し、意義ある結果を コーヴァンス春のウェビナービデオ NASH 糖尿心臓バイオマーカーもたらします。
当社は、医薬品開発ソリューションの最先端に立つ企業です。最新の各種ウェビナーをご覧になり、当社の経験をお役立てください。

今や「バーチャル」:スピード、柔軟性、低コストを重視した
リアルワールドエビデンス研究デザインの進化

これまで臨床施設で行われてきた観察研究の患者様リクルートが、今は唯一の方法ではなくなりました。というのも、FDA の電子インフォームドコンセントがますます普及するなか、仮想モデルで臨床施設そのものの必要性をなくしたリアルワールドエビデンス (RWE) 研究が現実味を帯びてきています。

ウェビナーでは、現在の施設実施型 RWE 研究のコスト削減、効率改善について、次のトピックと合わせて取り上げています。

  • FDA の電子インフォームドコンセントの影響
  • バーチャル型 RWE 前向き研究を実施するために必要なもの
  • バーチャル型 RWE 後ろ向き研究における電子データの使用方法

2017年9月19日 | 11 a.m.(米国東部夏時間)| ご登録は今すぐ

 

続きを読む

バイオシミラーの現状:すべての開発企業が知っておくべきこと

As biosimilars to treat rheumatic diseases begin get approval from the FDA, biosimilar development remains a hot topic in drug development. スポンサーの推定では、 コーヴァンス開発業務受託機関 バイオシミラーウェビナー2医薬品開発パイプラインにおけるバイオシミラーの開発は、2020年までに 35% 拡大するということです。しかし、ガイドラインと推奨事項が変化していくなかで多種多様な地域市場および世界市場と向き合うには、このように急速に変化していく状況を理解することが重要です。このような薬剤が与える臨床的そして医療経済上のメリットの本質的な可能性とは何でしょうか。  続きを読む

Xcellerate® 治験デザイン、Fierce Innovation Awards データ分析 / ビジネスインテリジェンス技術部門で最優秀賞を獲得

Covance is proud to announce that Xcellerate® Trial Design has been selected as the Xcellerate® 治験デザイン、Fierce Innovation Awards を受賞winner of the Fierce Innovation Awards: Life Sciences Edition in the Data Analytics/Business Intelligence category. Fierce Innovation Awards ライフサイエンス賞は、ライフサイエンス業界の進歩と変革を促す優れたイノベーションを高く評価するものです。 Xcellerate 治験デザインは、施設選択の向上、リソース需要の予測、および治験デザインのオプティマイゼーションに対する革新的なアプローチが高く評価されました。 続きを読む

バイオロジックスの開発における落とし穴を積極的に回避するには

バイオロジック開発では、優れた科学が常に優れた製品を生み出すとは限りません。適切な研究を適切な方法で行うことが、製品の可能性を実現するうえで最も重要です。どの研究をいつ実施すべきかを把握すること、そして製品の開発状況に即してデータ分析を行うことが、成功と失敗の明暗を分けます。

カキバイオロジックスにおいては「製品はプロセスそのもの」

治療用タンパク質や DNA ワクチン、モノクローナル抗体、融合タンパク質を含め、生物学的製剤は大きく複雑な分子であるため、物理化学的な分析方法で完全に定義することができません。多くは複雑なプロセスを経て、遺伝子操作された生細胞から製造されます。生物学的製剤は通常、低分子の薬品の大きさの 200 倍から 1,000 倍になり、原料の生物学的性状から、その製造過程は生来可変的で、製品には不均一性が伴います。 続きを読む