ヒーロー-バナー-画像

お客様とともに。

Patients Can't Wait. Neither Can We.™

詳細

治験への変革的アプローチ

ラボコープが治験体験を変革 & 医薬品開発プロセスを合理化

分散型治験の枠を超え、テクノロジーを駆使したシームレスな患者様中心のエンタープライズソリューションを実現します。ラボコープは、患者様、施設、顧客がひとつになった分散型治験を提供できるようになりました。

がん患者様のリクルートに対する斬新なアプローチ

コーヴァンス​​​​​​​、Tempus と提携してバイオマーカー主導の研究における患者様のリクルートをスピードアップ

コーヴァンスは、Tempus Integrated Molecular Evaluation (TIME) Trial™ プログラムを利用して、患者様中心のリクルートのアプローチを展開しています。わずか 10 日で、患者様のスクリーニングとバイオマーカー試験とのマッチングを行い、施設を開設。両社の機能を組み合わせたリクルートサービスの詳細をご紹介します。

コーヴァンスが snapIoT 社の買収を発表

コーヴァンスが snapIoT 社の買収を発表

ラボコープはこのたび、コーヴァンスが snapIoT 社の買収手続きを終えたことを発表しました。snapIoT はモバイル接続セルフサービスプラットフォーム ソリューションのサービスプロバイダーで、同社の事業は急速に成長しています。この買収によってコーヴァンスは、相互運用可能で細部にまで配慮した患者様中心のソリューションを提供できるようになり、治験への遠隔参加や、患者様の負担を軽減しながらの進行迅速化、データ品質の向上などが可能になります。​​​​​​​

共に戦いましょう

COVID-19

COVID-19 への感染を防ぐアッセイやワクチン、あるいは COVID-19 感染に伴う過剰な免疫反応(サイトカインストーム)を抑制する抗ウイルス薬や治療法。どちらの開発においても、コーヴァンスはお客様のパートナーとして、重要な医薬品開発と診断のサービスを提供することで、世界的なパンデミックに対応します。

ニュース

コーヴァンスが GlobalCare Clinical Trials 社の買収を発表

ラボコープはこのたび、「患者様中心」の分散型治験(DTC)の業界リーダーとして世界的に認められている GlobalCare 社をコーヴァンスが買収し、その手続きが完了したことを発表しました。GlobalCare 社の買収によってコーヴァンスの DTC サービスはグローバル規模に拡大し、患者様中心の治験デザインに向けて膨らみつつある需要にも応えやすくなります。

コーヴァンスのイノベーション

Patients can’t wait. And neither can we™

医療業界は、より優れた治療法を見つけ、治療法を実用化したり、病気を予防して暮らしの質を改善するため、常に先を見据えています。そして、コーヴァンスのミッションは、そのプロセスをスピードアップさせることです。大切なのは、これまでどのように行なわれてきたかではなく、「今」どうできるかです。それも、よりよい形で、よりスピーディに。新しいアプローチを探求したり、アイデアを形にしたりすることはもちろん、革新に対して前向きな考え方を持つことが大切です。

#COVANCEPOTENTIAL

単なる「仕事」じゃない。それは自分にとって意味のあるもの。

ラボコープ傘下の医薬品開発企業であるコーヴァンスは、卓越した人材を抱える医薬品開発のリーダーとして評価されています。当社では、世界各国 65,000 名以上の企業チームメンバーの多彩な長所、経験、視点を尊重し、重用しています。当社のチームを突き動かすのは、健康と暮らしの質を高めるという意義ある目的です。ここならば、新たな科学的発見を現実のものにする業務に携わり、数百万もの人々の暮らし変える一助となることができるでしょう。自らの優れた可能性をコーヴァンスで見つけてください。
 

数字で見るコーヴァンス

年間取り扱い件数 160M 患者様
治験のサポート 100+ 実施国
共同研究 100% 新しいオンコロジー治療薬
希少で貴重な治療薬の 86% 開発支援

現在市場に出ている上位 50 の治療薬すべての開発に貢献 

Covance Insights

COVID-19:パンデミックに後れをとらないワクチン開発とその安全性
COVID-19:パンデミックに後れをとらないワクチン開発とその安全性
ブログ
グローバル規模での COVID-19 の流行とそれが私たち人類の健康と幸福に与えている影響のせいで、現在未曾有のスピードで有効なワクチンを開発するレースが始まっています。本来なら数年かかる開発プロセスが、一年あるいはそれ以下に短縮されています。このプロセスにおいて安全性は肝要な部分です。当社では、ワクチン開発における安全性に関する幾つかの重要な要素と考察事項を識別し、それについて話し合ってきました。この記事は当社の洞察の概要です。
詳細
小児用オンコロジー医薬品開発のギャップを埋める:規制の状況と RACE for Children Act 法
小児用オンコロジー医薬品開発のギャップを埋める:規制の状況と RACE for Children Act 法
ホワイトペーパー
現在の規制環境は、治験依頼者をサポートする、小児向けオンコロジー医薬品開発に関する様々な取り組みを行っています。他の適応症においても、規制機関や法的措置によって小児治験の実施が促進、奨励されており、なかには義務付けられている場合もあります。このホワイトペーパーでは、小児がん治療のこれまでの進展と規制の変更による小児医薬品開発分野への影響について簡単に説明します。また、小児向けオンコロジーに重点を置いた RACE for Children 法など、現行の規制を適用するうえでの指針を提示します。こうした変化により、オンコロジー医薬品開発に関する包括的な規制対策がより強化されることが期待されます。
詳細
医療機器と診断ソリューション:前臨床と実験における手術
医療機器と診断ソリューション:前臨床と実験における手術
パンフレット
コーヴァンスの医療機器開発専門家と連携しながら、最適な前臨床戦略を立てましょう。開発の初期段階をスムーズに進めるうえで必要となる、前臨床に関するリソースもご活用ください。コーヴァンスの医療機器・診断ソリューションは、将来性のある機器のコンセプトの考案、総合的な試験計画の立ち上げ、単一の試験の実施などあらゆる面に関して、開発における最も初期の段階で機器の可能性を実証するためのサポートを提供します。
詳細
患者様主体の現場償還で参加者数が 4 倍に、ステークホルダーの満足度も上昇
患者様主体の現場償還で参加者数が 4 倍に、ステークホルダーの満足度も上昇
ケーススタディ
製薬企業の上位 5 社がコーヴァンスと提携し、自己免疫点滴療法プログラム向けの現場償還管理(FRM)サービスを提供しています。参加を促し、ステークホルダーの満足度を維持するうえで重要な役割を果たすコーヴァンスの活躍について、詳細をご覧ください。
詳細

コーヴァンスの最新のニュースを読む

購読する

詳細