Xcellerate 医療評価

「Xcellerate® 医療評価」は、まったく新しい方法で患者様の安全をモニタリングします。医療評価プロセスの質と効率を高めて、医療モニタリングチームや臨床業務チームへの情報伝達機能を強化します。

Xcellerate 医療評価は、目的に応じたインラタクティブな視覚的情報を提供します(Hy の法則プロット、 被験者プロファイル、RECIST プロット、カプラン・マイヤー法など)。ポイント・アンド・クリック操作式のインターフェースを使って、医師が簡単に視覚化のパターンを新たに作成し、カスタマイズすることができます。Xcellerate 医療評価の強力なデータ分析オプションを使用すれば、包括的なコホート管理ができるほか、集約した形でほぼリアルタイムにデータのフィルタリングや評価が可能です。また統合されたコラボレーションとレポーティングの機能を利用すれば、問題やプロトコル逸脱の文書化、追跡、エスカレーションを行なえます。

このアプローチでは患者様の安全を 24 時間体制で監視できるだけでなく、研究にとって重要なメリットも得られるのが従来のモニタリングとは異なる点です。

  • 初期終了案件を 46% 削減
  • 医療モニタリング / 評価の所要時間を 61% 短縮
散布図の画像

患者様の安全を守ることは最優先事項であるにも関わらず、治験のモニタリングは効率の悪い手作業になりがちです。Excel 形式のラインリストや静的な視覚データは 1 か所に集約されないことから、適切な決定を行うための情報は手作業で集めなければなりません。Eメールで意思疎通を図るのも、患者様の安全に関する懸念について話し合う手段としては問題であり、非効率的です。

Xcellerate 医療評価では、医師や臨床サイエンティストが、臨床上の問題、安全性プロファイル、プロトコルの逸脱、患者様の適格性、治療の中止に関するデータ、さらに試験の整合性低下の恐れや患者様の安全に関する懸念を示唆するその他のデータの傾向を評価することができます。

Xcellerate 医療評価ツールのメリット:  

  • 非依存型:既存の治験管理ソースシステムに統合できます
  • コンプライアンス: 監査証跡や履歴の追跡により、ICH GCP およびその他のガイドラインの遵守に対応します
  • 使いやすさ:ウェブとモバイルの使いやすいユーザーインターフェースを提供します 
  • 効果的:ほぼリアルタイムでデータにアクセスできるため、リアルタイムに近い被験者データを確認しながら、適格性、安全性、データ品質に関する懸念を早期に見極めることができます。
  • 効率的:目的に特化したインタラクティブな視覚表示を通して患者様データを確認することで、医療評価の効率性が高まり、臨床的関連性の高いパターンや外れ値が発見しやすくなります。 
  • 将来性:現在および将来のデータ量の変化に応じて拡張可能な最先端のアーキテクチャを採用しています