Xcellerate アクションアラート

完全に自動化されたツール、Xcellerate® アクションアラートは、常に臨床研究データをモニタリングし、実用的なアラートや通知を研究チームに送ることで、臨床研究のモニタリングと品質管理を向上させます。

Xcellerate アクションアラートは、共通の指標を使用した標準テンプレートを採用。臨床研究チームが研究のアクションアラートを素早く実装し、カスタマイズできるようになっています。アクションが必要な時は、対象となる研究チームのメンバーにアラートが送信されるため、チームは自信を持って研究を進めることができます。多くの研究チームが現在行っている手動での監視プロセスは、時間がかかり、信頼性に欠ける部分があります。Xcellerate アクションアラートは、それに代わる手段としてご活用いただけます。

試験はかつてないほど複雑化しています。それは、使用するデータソースや治験管理システム、関わる施設の数が増え、チームの規模が拡大していることに起因します。研究チームは品質を効果的に管理するため、すべてのシステムの指標や事象について、予想値や例外をほぼリアルタイムで把握する手段を確保する必要があります。

Xcellerate アクションアラートでは、電子的に提供される試験データについてアラートを設定することが可能です。このアラートには、試験、国、施設、試験対象の詳細、業務上の指標、リスク値、アクションの提案、その他有害事象やプロトコル逸脱などの具体的な詳細といった価値の高い情報が含まれています。 

ファイル

Xcellerate アクションアラートのメリット: 

  • 非依存型:既存の治験管理ソースシステムに統合できます
  • コンプライアンス:所定の事象や重大な事象を見落とす可能性を削減します
  • 利便性:アラートや通知をメールで送信します
  • 使いやすさ:システム内でアラートや通知を記録、追跡し、レポートを作成することができます
  • 効果的:業務上の問題を積極的に検知、対処します 
  • 効率的:手作業による監視プロセスへの依存度を低減することができます