Xcellerate 研究ダッシュボード

Xcellerate® スタディダッシュボードを使用すると、治験の監視、および研究チーム全体における協力関係を強化することができます。

Xcellerate スタディダッシュボードの利点は、研究チームの一人ひとりが進行状況を把握するのに必要な情報にアクセスできること、CRO 性能の監視と、研究上の業務データの要約が閲覧できることです。 

治験はマイルストーンに向かって速いスピードで進行してゆくことがあり、その際、進行にあたって治験チームの全員が情報に基づいた意思決定を下すために最新の指標に精通している必要があります。 

Xcellerate スタディダッシュボードは、治験実施施設、実施国、また地域レベルにおいての治験のパフォーマンスや、重要業績評価指針(KPI)に関する重要な、リアルタイムに近い* 情報の配信によって進行状況を追跡し、CRO パフォーマンスを監視し、治験全体の業務データの要約を閲覧することを可能にします。 

*Xcellerate スタディダッシュボードは、コーヴァンスの ​​​​​​​Xcellerate 業務データウェアハウスによって毎日更新されます。

ファイル

Xcellerate スタディダッシュボードツールの利点:  

  • 非依存型:既存の治験管理ソースシステムに統合できます
  • 設定可能: 予期しない状況(COVID-19 パンデミックなど)が生じた場合に、非常に細かい指標の追跡を作成可能
  • 使いやすさ: ユーザー中心のウェブインターフェースを提供
  • 効果的: 指標レポートや傾向を視覚的に提示することで、重要な情報に素早くアクセス可能
  • 効率的: 高度なワークフローエンジンにより問題解決を加速化