Xcellerate ケース管理

Xcellerate Case Management increases your efficiency, productivity, compliance and quality of your pharmacovigilance and device vigilance operations across the clinical and post-marketing landscape.

効率の最大化、 リアルタイムのコラボレーション、 品質の向上

データ収集からレポート作成までを自動化

共同での書類作成や RPA に基づいた評価により、共同作成やコメントへの素早い対応が可能

価値を生み出す仕組み

Xcellerate ケース管理は、ベーシックなものから AI 対応のものまで幅広い自動化ツールを網羅しており、タッチレスの ICSR 管理のビジョンを実現します。これらのツールを利用すれば、手作業がなくなり、非構造化データにおけるパターンを識別して、ケース受理から提出までにいたるまでの安全性監視プロセス全体を自動化することができます。

概要

Xcellerate ケース管理は、革新的な統合型のプラットフォームで、ケースの受理と処理の作業を自動化します。これにより、複数のソースから得られた幅広い受信データ形式の安全性データを、シームレスに移動できるよう管理します。このツールは、透明性の高いデータ共有を可能にし、ケース処理の質とスピードが向上することが確認されています。コーヴァンスの RPA とコグニティブ技術、AI のソリューションを取り入れた Xcellerate ケース管理は、ADR を効果的に予測するための大量のクラウドベースデータの取り込み、パターンのマッピングといった機能を利用した従来の安全性サービスに不足していた部分を補うことで、タッチレスの ICSR 管理のビジョンを実現します。

Xcellerate 安全性報告のメリット:

  • 効率の最大化、 リアルタイムのコラボレーション、 品質の向上
  • 共同での書類作成や RPA に基づいた評価により、共同作成やコメントへの素早い対応が可能
  • データ収集からレポート作成までを自動化
  • 社内での連携とコンテンツ共有 / 再利用をリアルタイムで行うことにより、所要時間の短縮と品質の向上を実現
  • レポートのセクションを自動生成することで生産性が向上

コーヴァンスの患者様安全ソリューション担当グローバルクライアントディレクター、Dinesh Kashturil と DIA の Chris Slawecki による最新ポッドキャスト。医薬品安全性監視(PV)の現状と展望、そして PV の全工程において業務効率を高める技術と自動化について議論します。