Xcellerate 安全性報告

Xcellerate® 安全性報告は、臨床および市販後のあらゆる場面において、医薬品とデバイスの安全性監視業務の効率、生産性、コンプライアンス、品質を高めます。

Xcellerate 安全性報告は、ベーシックなものから AI 対応のものまで幅広い自動化ツールを網羅し、最小限の手間で書類を作成できるよう支援します。これらのツールを使用することで手作業が減り、共同作業や評価の体制が整うとともに、コメントへの対応を素早く行うことができ、最終的にデータ収集からレポート作成までのプロセスが自動化されます。

ファイル

Xcellerate 安全性報告は RPA の AI を活用した安全性、医療、規制関連報告書作成ソリューションの一部です。このソリューションは、最小限の手間で書類を作成する優れた機能を構築します。このツールを使用すれば、オープンで透明性の高いデータをリアルタイムに集約し、中央のオンラインデータベースで共有することができます。

Xcellerate 安全性報告のメリット:

  • 効率の最大化、 リアルタイムのコラボレーション、 品質の向上 
  • 共同での書類作成や RPA に基づいた評価により、共同作成やコメントへの素早い対応が可能
  • データ収集からレポート作成までを自動化
  • 社内での連携とコンテンツ共有 / 再利用をリアルタイムで行うことにより、所要時間の短縮と品質の向上を実現
  • レポートのセクションを自動生成することで生産性が向上

コーヴァンスの患者様安全ソリューション担当グローバルクライアントディレクター、Dinesh Kashturil と DIA の Chris Slawecki による最新ポッドキャスト。医薬品安全性監視(PV)の現状と展望、そして PV の全工程において業務効率を高める技術と自動化について議論します。

医薬品の市販後安全性監視における実績