ブレグジットに関する最新情報

Since the UK voted to leave the European Union (EU), LabCorp and its drug development business unit, Covance, have been evaluating its potential impact across the pharmaceutical industry in Europe and the UK. 当初のブレグジット期日(2019年3月29日)以降ずっと、当社では英国と欧州連合の交渉の結果を問わず、お客様に継続したサービスを提供する準備ができています。

On December 24, 2020, the UK and the EU reached an agreement on their future relationship. The EU-UK Trade and Cooperation Agreement has since been approved by the UK Parliament and the European Council in expedited procedures. The Agreement came provisionally into effect on January 1 (following its signing on December 30, 2020) until February 28, awaiting the confirmatory vote of the European Parliament. The Agreement aims to minimize barriers to trade created as a result of the UK leaving the EU single market and to minimize disruption following the introduction of customs formalities on January 1.

Labcorp and Covance welcome that an agreement has been reached and will continue to adapt our plans as necessary in light of new developments going forward.

当社の優先事項と準備

今後の当社の優先事項は以下の通りです:

  • 税関と規制の円滑化によって、一刻を争う治験キットや生体サンプルの滞りない輸送を実現し、また英国と欧州連合 27 ヵ国間の物品の輸送の遅延を最小限に抑えること。

  • 英国で働く欧州連合 27 ヵ国の国籍を持つ従業員、ならびに欧州連合 27 ヵ国で働く英国国籍の従業員の雇用を維持し、国際的人材へのアクセスを確保すること。

  • 英国と欧州連合の法律の足並みを揃え、また相互承認、等価もしくは他の企業間の協定を維持して、英国と欧州連合間における研究や医薬品開発の協力を可能にすること。

  • 優遇税制を確保して、英国における将来的な研究開発を支援すること。

  • 事業の繁忙期や流れをカバーするための欧州連合 27 ヵ国と英国間の企業内における一時的移動を現行のまま維持する。

当社は2017年6月以降、当初の2019年3月のブレグジット開始日に合わせた完全導入準備を含む緊急対応策を策定し、展開してきました。そして、この対応策を引き続き調整し、今後の英国と欧州の貿易協定交渉の結果がどうであれ、十分に対応できる準備が整っています。

当社は、ブレグジット後の国境で発生し得る遅延リスクの軽減を目的として、英国のハロゲートとヨークの両事業所において認定事業者(AEO:Authorised Economic Operator)認定を取得しました(AEO ステータスは国際的に認知されている品質マークで、安全な国際サプライチェーン、そして効率的で規則を順守した税関審査や手続きを示します)。

当社は英国製薬産業協会(APBI:Association of the British Pharmaceutical Industry)、欧州製薬産業連合協会(EFPIA:European Federation of the Pharmaceutical Industry and Associations)、臨床研究機関協会(ACRO:Association of Clinical Research Organizations)などの企業団体と密接に連携しているほか、直接的な働きかけを通じて、お客様や企業にとってベストなブレグジットの結果が得られるよう促しています。  

ラボコープとコーヴァンスは、引き続きこの地域で起こり得る法律や規制面での変更を注意深く見極め、どんな英国の規制シナリオや英国対欧州連合関係にも対処する準備ができていると確信しています。 


If you have any specific questions to your study please contact your study director/project manager