COVID-19:市販化および償還

マーケットアクセスとフェーズ IV のソリューションを COVID-19 のプログラム戦略に組み込みましょう。コーヴァンスでは、承認前後の試験の安全性、有効性、患者様アクセスのための現実に即したサービスを幅広く提供しています。

市販後のための前向きなソリューションとリアルワールド研究 - コーヴァンス

後期フェーズや市販化における活動は複雑なため、製品の臨床および商業的な価値を最大限に引き出す情報に基づいた戦略が必要です。COVID-19 製品の開発と市販化に向けた準備の際は、当社がパートナーとなって固有の課題を克服できるようお手伝いいたします。これにより、患者様が安全かつ効果的に治療を受けられるようになります。

エビデンスの生成、価値の伝達、患者様アクセスの迅速化


実用可能な COVID-19 ワクチンや治療薬が発売された後は、その価値を購買者や医師に伝え、科学や治療面の進歩をよりよいアウトカムに転換することが不可欠です。また償還の課題にも対応し、患者様や購入者が製品に迅速にアクセスできるようにしなければなりません。

患者様サポートプログラムの業務継続計画の重要性


現在と今後の償還受付コールセンター戦略について考えるのに、 早すぎるということはありません。COVID-19 治療薬への患者様のアクセスを妨げる想定外の出来事に、できるだけ備えましょう。

COVID-19 関連ブログ: 償還受付コールセンターの業務

進行中の COVID-19 ワクチン / 治療薬の安全性と有効性をモニタリング


治験から市販後までの患者様の安全について計画を立て、患者様の安全確保と規制コンプライアンスに万全に対応しましょう。また、品質とデータの完全性を向上させ、安全性と医薬品安全性監視業務に関する貴重な知見を獲得することも大切です。

コーヴァンスとパートナーシップを組めば、リアルワールドエビデンス(RWE)と革新的なフェーズ IV 試験を活かして患者様サポート、アドヒアランス、製品アクセスを最適化し、購買者、処方者、規制当局に対して COVID-19 製品の価値、有効性、安全性を実証することができます。さらに、世界をリードする安全性ソリューション群をご提供します。 

  • RWE を上手に収集して化合物の価値を拡大
  • 市場におけるポジションの強化および普及支援 
  • 登録要件と後期フェーズの戦略的試験デザインとのギャップを解消
  • 患者報告アウトカム (PRO) などの有意義な方法で患者様との関係を構築

司会進行:Jerome Premmereur(コーヴァンス患者様安全ソリューション & 裁定担当バイスプレジデント)

概要:

世界が危機的な状況にある現在、COVID-19 のワクチン開発を急ぐよう求める声がますます強まっています。ゲノム生物学と分子生物学は近年大きく進展したとはいえ、実用可能なワクチンの承認はこれから 1 年以上先になる見込みです。このウェビナーでは「パンデミックのスピード」でワクチンの承認取得を果たすにあたっての課題と、安全性に関する問題を取り上げます。

スピーカー:Thomas Leigh 博士

概要:

Thomas Leigh 博士(コーヴァンスのエグゼクティブ医療ディレクター兼患者様安全ソリューション & 裁定部門医療グループ部長)によるこのポッドキャストでは、世界的な COVID-19 のパンデミックにより緊急度を増した、治験や消費者市場における薬物有害事象の報告に関する新たな問題を取り上げます。ロックダウン中に発生した有害事象について、ずっと後になって報告され、それを私たちが知るのは数か月先になることも十分にあり得ます。パンデミックとその影響は甚大です。このことは、薬物の安全性評価に関わるすべての人にとって、これまでは恐らく明らかにされていなかった安全性事象のエビデンスを探すうえで、非常に重要な意味を持つでしょう。


ファイル