医薬品開発サービス インド

インドに現地拠点を持つ見識あるパートナーを必要とされているお客様は、コーヴァンスの経験と機能横断的な専門知識から得られるメリットをご利用ください。2007年以来、当社は独自の治験要件を満たし、総合的な医薬品開発ソリューションへのアクセスを提供するためインドで取り組んできました。パートナーとして、当社はお客様の結果を変えるサポートをします。 

インドで、国内およびグローバルに蓄積された専門性を提供します。

  • 総合医薬品開発プログラムの管理における、20 年以上の経験

  • 世界 100 か国以上における治験責任医師および分担医師と患者様へのアクセスで、リクルートを迅速化

  • 過去 2 年にわたって提携先に代わり 120 件以上の IND/CTA の申請を達成

インドのコーヴァンス医薬品開発ラボで働くサイエンティストの写真。
インドにおけるソリューション

お客様独自のニーズに対応したソリューション

コーヴァンスは、その経験を生かして独自の視点を共有し、お客様のニーズを積極的に予測します。当社の近隣事業ユニットでは、お客様の特定の要件を満たすための複数のソリューションを提供しています。 

ローカルな専門知識

お客様のプロジェクトを推進するローカルな専門知識

コーヴァンスは、国内にある多数の有名医療センターと強固な関係を築き、お客様のプロセスにおける効率性の向上を図っています。当社のもつ現地の科学専門家ネットワークにより、お客様のプロジェクトに以下のようなさらなる利点を提供します。

  • 規制対応の支援:規制の変更など最新事情に詳しい規制担当スタッフが、製品開発プランと規制書類申請に関して、経験に裏打ちされたコンサルティングサービスを提供します。
  • サイト起ち上げとモニタリング:当社の総合的なサイト起ち上げとモニタリングソリューションにより、患者様の安全、データ品質、研究の整合性が確実なものになります。
  • プロジェクト管理:当社の担当プロジェクトマネージャーとともに作業を進めることで、治験のいかなるフェーズにおいても専門家による指導を得られます。 

グローバル起業がインドでのパートナーシップを考える理由

以下のような理由で、インドは医薬品開発の活動を行うのに魅力的な市場と考えられます。 

  • 低コスト:インド国内では、通常、西欧諸国より低いコストで治験を行うことができます。
  • 人口の多さ:人口 10 億人以上のインドには、多数の、治療を受け容れやすい患者様がいます。西欧式の、いわゆる生活習慣病が近年多く見受けられます。
  • 新興市場:インドでは、新薬登録のニーズがかつてないほど高まっています。インドにおける薬剤登録に対する規制上の困難は広範で、ひとつには、治験に現地の患者様が参加しなければならないことがあげられます。 
会社所在地

グローバルな能力をローカルで利用

当社ならではの地域における専門知識とグローバルな経験との組み合わせにより、お客様と共に可能性を追求いたします。お客様の目標達成に向けて当社が提供できるサービスについて、詳細をお確かめください。

セールス / 一般的なお問い合わせ:
+91 22 6822 1500 

Fax:
+91 22 6822 1501

事業所所在地:
Covance India Pharmaceutical Services Pvt. Ltd,
Building No. 1 ,UNIT No: 601, Raheja Mindspace,
Plot Nos :  Gen/2/1/D, Gen 2/1/E, Gen/2/1/F AT MIDC,
Trans Thane Creek Industrial Area,  Shiravane,
Navi Mumbai – 400706 , Maharashtra , India