フィリピンでの医薬品開発サービス

フィリピンで、医薬品開発ソリューションのフルサービスパッケージのご利用を必要とされるお客様は、ぜひコーヴァンスをご検討ください。高い技能を持つ現地スタッフが、お客様独自の治験の要件すべてに対してサポートします。お客様の製品が迅速に市場へ参入できるよう、当社がお手伝いします。  

フィリピンで、国内およびグローバルに蓄積された専門性を提供します。

  • 地域およびグローバルの統合したソリューションで開発 ROI を最大化 

  • 当社のデータに基づく医薬品開発手法 Xcellerate® で治験参加をオプティマイゼーション

  • 世界 100 か国以上における治験責任医師および分担医師と患者様へのアクセスで、リクルートを迅速化

ピペットを持ったサイエンティストの写真(コーヴァンス フィリピンの臨床ラボにて)
フィリピンにおけるソリューション

お客様独自のニーズに対応したソリューション

コーヴァンスは、その経験を生かして独自の視点を共有し、最終的にはお客様の成功につなげます。当社のフィリピンチームと現地リソースソリューションについて提携することにより、アジア太平洋地域全域の当社近隣事業ユニットからのサポートを利用できます。当社のソリューションには以下のようなものがあります。

  • 臨床検査 - セントラルラボサービス:シンガポールのセントラルラボの経験を活かして、一貫性ある高品質データと期限内のデータ転送により迅速な提出を実現。 2000年以来の操業により、当社は世界最大級のセントラルラボを有し、アジア太平洋地域 16 か国でサービスを提供しています。
  • 非臨床開発:当社の専門知識と地域全体の運営を利用して、お客様の開発プログラムに独自の視点を提供します。CFDA GLP 認定を受けた中国、上海の当社施設は、国際品質基準(FDA、OECD 等)を満たす多数の認証評価を得ています。低分子とバイオロジックスに向けた特定のソリューションにより、お客様のプロジェクトの経費削減と効率化が達成できます。
ローカルな専門知識

お客様のプロジェクトを推進するローカルな専門知識

パートナーとして、当社は現地の科学専門家ネットワークを駆使して、お客様の研究要件を満たし、それが国際基準に従っていることを保証します。

  • 規制の専門知識:英語とタガログ語の両方に堪能な現地スタッフが、規制上の書類申請に関して、経験に裏打ちされたコンサルティングを提供します。
  • サイトモニタリング:当社の総体的なサイトモニタリングソリューションで、患者様の安全、データ品質、研究の整合性を確実なものにします。
  • ワクチンと熱帯病に関する専門知識:当社の治癒医師はこの分野における治験に必要な専門知識を有しています。 

グローバル企業がフィリピンでのパートナーシップを考える理由

フィリピンは医薬品開発ではまだ新興国ですが、以下の要素に基づき、国際共同治験の分野で効率が優れています。

  • 低コスト:フィリピンで治験を行うコストは、通常、西欧諸国と比べて低く、しかも国内に、米国で研修や専門知識を積んだ医師が多くいます。
  • 分かりやすい規制事情:フィリピンの規制ガイドラインは分かりやすく、現地の規制プロセスはとても効率的で、IRB's / IEC が治験の倫理、技術面での評価を行いやすい体制が整っています。IRB's / IEC は後に、フィリピン国内で実施される同様の研究に対する承認のため、同国食品医薬品局に推薦状を出します。英語(書面と口頭)に堪能な現地の治癒医師が研究をコーディネートし、医療記録は英語で記入されます。
  • 治療を受け容れやすい患者母体:熱帯病を治療するワクチンや薬剤の試験にはフィリピンの患者母体が利用されることが多いです。 
会社所在地

グローバルな能力をローカルで利用

当社ならではの地域における専門知識とグローバルな経験との組み合わせにより、お客様と共に可能性を追求いたします。お客様の目標達成に向けて当社が提供できるサービスについて、詳細をお確かめください。

セールス / 一般的なお問い合わせ:
+65 6568 6588

Fax:
+632 830 8659

事業所所在地:
Covance Asia-Pacific Inc. - Philippines
Unit 4020 Level 40 PBCom Tower
6795 Ayala Avenue corner V.A. Rufino Street, Makati City 1226, Philippines