非臨床、臨床、市販後

開発フェーズ

お問い合わせ

発見から市販後の研究に至るまで、 分子のライフサイクル開発の過程ではさまざまなソリューションが必要になります。
医薬品、デバイス、農薬、工業薬品の開発と試験におけるお客様の拠り所として、当社はすべての段階でお客様と連携し、それらの段階の橋渡しを行い、お客様特有の開発ニーズに寄り添った包括的な開発サービスを提供いたします。

開発フェーズのアプローチ

多くのスポンサーは、研究ごとに進めるか、よりプログラム型/エンドポイント型のアプローチを選択するか、2 つの主な経路で製品を開発します。

研究ごとの開発

このモデルでは、研究を 1 つずつ実施することで試験と開発のフェーズを進めます。こうしたタイプの分野では、さまざまな標準的研究とカスタム研究から選択することになります。

プログラム型の開発

このモデルでは、到達したいフェーズ内でプログラム型のエンドポイントまたは目標を選択します。たとえば、IND/CTA、FIH、NDA などを選択してから、チームと密接に連携し、お客様が規制と研究の要件を満たして目標まで到達できるように導き、サポートします。


お客様が開発過程のどの段階にあっても、終始 1 つのパートナーに寄り添いながら効率的にプロセスを進めることができます。

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ