感染症の医薬品開発

未だ満たされていない感染症のニーズに対するソリューションを明確に。

共に感染症と戦うことで、新たな治療法を発見します。

  • ウイルス性疾患、細菌性疾患、真菌性疾患、寄生虫性疾患、およびワクチン開発に、グローバルに対応。

  • 非臨床と臨床に関する総合的な知見により、お客様の感染症プログラムを促進。

  • 17,000人超の患者様を対象とする 150 例以上の感染症研究から得られた貴重な洞察を活用。

クローズアップした感染症分子の例。
お客様のニーズ

感染症におけるグローバルな成功を促進。

今日、より安全かつ確実で、有効な感染症薬に対するグローバルなニーズが高まりつつあります。残念なことに、世界的なソリューションの発見の前には数多くの課題が立ちふさがっています。例えば、世界的な流動性、抗生物質耐性の急速な台頭、院内感染の増加などがその要因といえます。当社は感染症ソリューション開発に高い実績を誇っており、独自の思考力に加え、細菌性、ウイルス性、真菌性、寄生虫性疾患の全てに対する幅広い非臨床および臨床サービスを活用しています。現に、これまでに 150 以上の感染症研究を行っており、その直近 4 研究のうち 3 つの抗生物質が承認を受けました。当社のこの専門技術を、お客様が新しくチャンスを生み出す機会としてどうぞご活用ください。

ワクチンおよび抗感染症薬開発の複雑な課題を紐解く。

最適な動物モデルシステムの選択から、抗原ワクチンの免疫原性に関する情報の入手、お客様のワクチンを成功に導く重要な特性の決定まで、分子に関する完璧な申請書類作成をサポートします。総合研究所と微生物学的サービスを利用した大規模なグローバル治験プロジェクトを早急に開始する必要がおありの場合は。当社の有する専門知識を用い、お客様の重要なマイルストーンを速やかに実現することができます。

  • 特徴が明確な感染攻撃剤の検証済み系統を確保し、予防ワクチンや治療ワクチン、抗感染薬を検査

  • 大規模な BSL-1 および BSL-2 向け封じ込め施設(AAALAC 認定取得済、USDA 登録済、OLAW 認証取得済)を活用

  • 輸送ソリューションの開発、ならびに新規研究薬に対する感受性を調べるための特注 MIC プレートの作成

洞察力と専門知識をもってウイルスと戦う。

C 型肝炎は医学にとって大きな課題であり、その治療に向けて当社は積極的な協働を行っています。研究の急速な発展と新たな治療パラダイムの登場によって、開発中の新薬は常に競争的な状況が取り巻いており、その有効性を医学的および経済的に証明するための速やかな検証が求められます。また当社は多様なインフルエンザおよび HIV に対するソリューションを市場に送り出しています。ゲノム科学から、臨床開発、当社のセントラルラボにおける安全性およびウイルス性テストまで、当社はお客様の支援に尽力し、Solutions Made Real を実現します。

コーヴァンスの統合サービス

全関連疾患に対する革新的な一連のソリューション一により、開発予算の価値を最大化。

当社はお客様の感染症薬開発に包括的な一連のサービスを提供します。前臨床免疫研究から概念実証、国際共同治験まで、当社の目標は膨大な科学的経験と業務経験をお客様のために役立てることです。そして、これらサービスを早い段階で統合し、お客様の研究実行と分子の ROI 最大化に向けた支援を提供します。