神経科学の医薬品開発

神経科学研究に関連する科学、医学、業務、そして経済上の課題の解決を支援します。

成功への道。

  • 神経科学薬剤開発のどの段階においても豊富な経験

  • アルツハイマー治療に関する新しい理論的枠組みの先駆者

  • 開発プロセスの非臨床段階の早期において依存の可能性を理解

神経科学医薬品開発研究プロジェクトで、顕微鏡を使って作業するコーヴァンス サイエンティストの写真。
お客様のニーズ

複雑な状況でもお客様を導く経験豊富なパートナー。

神経科学の医薬品開発は容易ではありません。プラシーボによる高い奏効率、わずかなヒト疾患バイオマーカー、多くの患者様のリクルートや問題の報告など、治療法の承認にはリスクが伴うことがあります。絶え間なく進化する神経科学の分野を把握するためには、専任の神経科学の専門家と統合サービスの提供が可能な、信頼できるパートナーが必要なのです。

神経科学 - コーヴァンス

アルツハイマーなどの疾患に対する斬新なアプローチ。

潜在的に危険な状態にあるが、まだ症状は現れていないという多くの人々に対して予防対策を取ることが、成功への一番の決め手であると当社は認識しています。当社のチームは革新的なアプローチを考案し、このような個人を募集および維持しています。また、業界最大規模のナレッジベースを使用して、最も高い成功率を有する治験責任医師および分担医師を見つけることができます。

神経科学から神経学まで。

当社のチームは、R&D と臨床の両方に及ぶ神経科学の専門家と神経学者で構成されています。非臨床科学を臨床開発のフェーズに統合するための支援を提供し、開発プロセス全体にわたる解釈可能性と問題解決を実現します。

患者様を念頭に置いた効果的な戦略。

当然のことながら、神経科学の分野は全体として、ノンコンプライアンス、規制物質の乱用、精神的な不安定さなどから生じるリスクに対して非常に敏感です。当社は大規模な治験責任医師および分担医師ネットワークおよび包括的なトレーニング戦略を活用して、各地から質の高いデータを収集します。また、患者様の負担を減らすため、バイオマーカーおよび画像化を通して、より多くの経験測度の革新を継続的に行っています。

コーヴァンスの統合サービス

関連する疾患にわたって相互に結びつくサービス。

当社はお客様の神経科学開発のために、包括的な一連のサービスを提供します。第一に、この急速に変化する分野においてソートリーダーである非臨床薬理学および毒性学の科学者たち。それに加えて、神経科学に固有の多様なバイオマーカーや抗体医薬品、さらにコアフェーズ I~IV 開発および世界中で行われる試験サービス。そして、プロセスの初期における市販化サービスの統合により、現実世界におけるお客様の ROI を最大限に高めます。当社の柔軟なサービスには以下があります: