オンコロジーの医薬品開発ソリューション

当社は、オンコロジーの臨床研究に特有の課題に対応し、将来の患者様のために新たな可能性を引き出します。 

治療法を見つけるためのコミットメントを共有。

  • 最も複雑な治験でもカスタマイズが可能なオンコロジー医薬品開発ソリューション 

  • さまざまな腫瘍型に関する豊富な経験

  • 過去 5 年間に 75 を超える国々で 141,000 件以上のオンコロジー臨床研究を実施

顕微鏡にセットされた検体(オンコロジー臨床研究)
お客様のニーズ

オンコロジー医薬品開発の課題に世界的規模で対応。

オンコロジーは、医薬品開発において研究に最も多くの費用がかかる治療領域となっています。この困難な領域で成功を収めるためには、患者様を中心に据えたオンコロジーの理論的枠組みと密接な関連を持つ研究パートナーが必要です。こうした新しい理論的枠組みは、治療の選択肢を広げ、かつ向上させるものです。

  • 特定の一部の患者様に対する療法を対象とした個別化医療のアプローチを含む当社独自の視点
  • オンコロジーの臨床開発にバイオマーカーを使用することで、より早い段階での意思決定を可能にし、お客様を成功に導く重要なデータを提供 
  • 医薬品とオンコロジー コンパニオン診断を共同開発することで、新薬の恩恵を最も受けると予想される患者様を特定

オンコロジー治験においてますます複雑化する臨床研究を実施。

癌研究における革新により治療の選択肢は拡大、向上していますが、オンコロジー開発は依然として、新規化合物について最もコストがかかり、最も失敗率が高い分野でもあります。当社は、結果を出すためにデザインされた経験や洞察を活かし、こうした課題に対応します。当社のチームには、お客様の医薬品を、必要としている人々に迅速かつ効率的に届けることを可能にするプロフェッショナルがそろっています。このチームが、お客様のパートナーとなって研究をともに進めます。

オンコロジーにおける臨床研究 - コーヴァンス

オンコロジーの臨床研究施設や研究課題に関わる競争を克服。

現在でも、癌患者様は治験参加者のリクルートが最も困難です。コーヴァンスはお客様のチームの一員として、治験を行う場所を問わず、お客様の治験に適した患者様を徹底的に探します。 

オンコロジーの科学ネットワーク。

個別化医療への移行とオンコロジー治験におけるバイオマーカーの使用に伴い、適切な治験責任医師および分担医師の迅速な手配が成功にとって不可欠となります。コーヴァンス科学ネットワークは、治験のオプティマイゼーションを行うために必要な専門知識、スピード、品質を兼ね備えています。このグローバルなネットワークには特定の腫瘍型について優れた経験を持つ治験責任医師および分担医師が登録されており、お客様はこのネットワークを活用して固有のニーズを満たす研究を実施することができます。実際に、治験責任医師および分担医師と強力な提携関係を築くことで、準備期間が 25~30% 短縮され、最初の患者様や治験参加者全員が治験を開始するまでの時間も短くなりました。

オンコロジー医薬品開発の結果を形にするチャンスを明確に。

治験においては、科学の専門知識以上のものが求められます。また、オンコロジー医薬品開発プランのあらゆる段階について戦略的な計画および実施を支援する、独創的で完全な、カスタマイズされたソリューションも必要です。当社の幅広い経験とさまざまな分野にわたる専門知識を活用すれば、信頼できるサービス、エンドツーエンドのソリューション、そしてリーダーシップの適切な組み合わせという強みを得ることができます。

コーヴァンスの統合サービス

お客様のチームを拡大する統合サービス。

オンコロジー医薬品開発の複雑さや課題を克服するにはどうすればよいでしょうか。当社はその実績により、多くのオンコロジー治験の妨げとなり得る潜在的な障害を回避できるよう、お客様を支援します。また、さまざまな腫瘍型について幅広く治験を実施してきた豊富な経験をお客様の研究に活かします。そしてお客様と力を合わせ、ますます複雑化するオンコロジー治験をスムーズに進められるようサポートする、お客様のニーズに合ったソリューションを提供します。