前臨床オンコロジー

2019年、コーヴァンスのグループ傘下に前臨床薬理腫瘍サービスプロバイダーの MI Bioresearch 社が加わり、 皆様に何百ものオンコロジー / Immuno-Oncology 腫瘍モデル細胞株アッセイをご利用いただけるようになりました。 

注目の腫瘍モデル

E0771:同系乳癌モデル

乳癌のなかでもトリプルネガティブ乳癌 (TNBC: Triple Negative Breast Cancer) は複雑で侵襲性が強く、エストロゲン受容体とプロゲステロン受容体が不足して HER2 の増幅が起こることから、集中的に治療を行うのが困難になっています。そのため TNBC の治療法向上に対するニーズは絶えません. . . 

LL/2:免疫抑制マウスモデル

肺癌は米国の男女両方において 2 番目によく見られる癌で、癌関連死のなかでは圧倒的に大きな原因とされています。米国癌協会では、2019年の肺癌の新規患者数を 228,150 名. . . 

EMT-6;同系乳房腫瘍モデル

乳癌は米国の女性において最も一般的な癌で、癌による死亡原因の第 4 位を占めています。2017年に新たに肺癌と診断された人は推定 252,710 名(うち 15% が新規癌)、また 40,610 名が肺癌で死亡しました。早期発見の取り組みと治療向上. . . 

B16-F10:マウス黒色腫モデル

皮膚癌は、皮膚のあらゆる層で発症し、一般的なものには基底細胞癌 (BCC: Basal Cell Carcinoma) や扁平上皮癌 (SCC: Squamous Cell Carcinoma) があります。それに比べて黒色腫 / 非黒色腫の皮膚癌(メルケル細胞癌、カポジ肉腫、皮膚リンパ腫、その他肉腫)はそれほど一般的ではありません. . . .