希少疾患の医薬品開発ソリューションおよび治験

希少疾患の治験に関する豊富な経験と、患者様中心の実用的なアプローチを組み合わせ、まだ満たされていない高い医療ニーズに対応

コーヴァンスは、まだ満たされていない高い医療ニーズのある適応症について、その治療法開発の重要性を認識しています。希少疾患の患者様は 3 億 5,000 万人以上いますが、現在承認されている約 200 の治療法は、7,000 以上ある希少疾患のごく一部のみを対象としています。

ファイル

患者様中心の統合ソリューションで成功を支援

コーヴァンス、ラボコープ、Chiltern のサービスを組み合わせ、総合的なソリューションを提供することで、希少疾患の医薬品開発に伴う複雑な課題に対応します。

確かな治験経験によりリスクを早期に特定して軽減

治療領域

フルサービス治験件数

施設数 被験者数

骨 / 関節疾患

2

45

162

循環器

14

795

4,109

皮膚科学

2

109

304

内分泌および代謝

19 525 23,780

消化器病および肝臓病

3 169 410

血液学

6

42

235

免疫

5

112

702

感染症

5

128

650

腎臓病学

4

187

1,345

神経科学

18

354

1,324

オンコロジー

108

4,187

17,131

眼科学的検査

11

117

892

肺機能 / 呼吸器

31

1,374

4,994

女性の健康

1

20

55

合計

229

8,164

56,093

患者様を中心とした進化するパラダイムに対応

以下を通じて、患者様のグループとより密接なパートナーシップを築きます:

  • 患者様の意見を研究デザインに活用
  • 臨床研究情報の教育と配信
  • 患者様の特定と参加の強化
  • 「患者様の声」の収集と取り込み

世界に通用する臨床開発サービスを活用

統合ソリューションと確かな業務実績により、次のようなことが可能になります:

  • 遺伝子カウンセラーのネットワークとラボコープの同意(オプトイン)に基づく患者様ケアデータを活用し、治験デザインに対する患者様中心のアプローチについて情報を提供
  • 規制に関する洞察を入手し、研究デザインおよび規制当局の承認を得るためのプロセスに活用
  • プロバイダー 1 社のみを利用することで、サービスの価値と質の高い結果を創出
  • 専門的なゲノムおよび診断ソリューションを活用

開発の初期段階から臨床まで、また裁定から完了まで、定評ある専門の希少疾患医薬品開発チームがあらゆる段階でお客様をサポートします。コーヴァンスでは、ベストプラクティスを採用し、必要に応じて他の専門家の支援を得ながら、治療領域に関する専門知識と継続的なコンサルティングを提供します。その結果、希少疾患の治験に対して徹底した患者様中心のアプローチをとることで、施設と患者様の負担を軽減することができます。