医療におけるアドヒアランス

アドヒアランスの達成が簡単ならば、すでにお済みになっていることでしょう。

効果的なアドヒアランスプログラムは、コストや物忘れなどの問題に対処するだけでなく、副作用への懸念や自己効力感の欠如などの患者様が直面する精神的な障害にも対処するものだと当社では考えています。保健行動の変化における米国のソートリーダーの 1 人とともに開発された当社の Behavioral Coaching™ アプローチは、行動心理学の原理を利用して、患者様のニーズをサポートし、望ましい成果を達成します。各製品と患者集団はそれぞれ異なりますが、これらのプログラムによって薬へのアドヒアランスが最高で 30 パーセント向上されています。これによって、より良い医療上の成果が得られます。

当社のアプローチは次のような複数の要素で構成され、それぞれ特定の製品や患者集団に合わせて調整されます。

  • 患者様のリスクの層別化:治療介入に最適なターゲットを特定し、リソースを最大限に活用できます。
  • 患者様に合わせた医療介入:行動療法を利用して、潜在的な障害を特定して対処します。
  • 既存のプログラムの提供、または既存のプログラムとの調整:コスト、物忘れ、疾病や製品に関する知識など、一般的な治療の障害に関するサポートを提供します。
  • Behavioral Coaching™:患者様の行動と価値観を、内因的な動機を生み出すように調整します。
  • 医療チームの調整:処方を行う医師やその他の専門家と調整を行って、治療の成功率を向上させ、確実に総合的な医療が提供されるようにします。
  • 予測疾病モデル:患者集団、患者様が直面する課題、これらの課題が時間とともにどのように変化し、行動に影響を与えるかの理解を支援します。
医師と話す患者様