オンコロジー:前臨床、治験そして市販後

今年も50万人以上の癌患者が亡くなります。コーヴァンスのミッションは、人々の健康と人生を向上させる手助けをすることです。幾百もの前臨床薬理腫瘍モデル細胞株アッセイから、幾多の国々の何万という人々にオンコロジー治験や市販後調査を実施することに至るまで、当社はお客様が次の画期的な癌治療薬、またプレシジョンメディシン治療法を、それらを最も必要としている人々に届けるためにお手伝いします。

オンコロジーは、医薬品開発において研究に最も多くの費用がかかる治療領域となっています。患者様主体で、すべての行程でお客様に耳を傾け、寄り添う開発事業受託機関(CRO)パートナーが必要です。 

  • 特定集団の患者様の治療をターゲットにし、医薬品開発の前臨床フェーズを始める、個別化医療アプローチを取り入れてください。 
  • 臨床オンコロジー開発において、早期に迅速な決断を可能にし、患者と治験実施施設の決定に役立つ鍵となるデータを提供する、バイオマーカーを活用してください。
  •  オンコロジーコンパニオン診断判定識別子を持つ医薬品の共同開発を行うことで、次の癌治療における突破口から最大の恩恵を受けることができる患者様を特定するのに役立ちます。
ウェビナーシリーズ:オンコロジーにおけるプレシジョンメディシンの応用

治験および検査

  • コーヴァンスの豊富な専門知識と洞察、そして市場への影響は、この 5 年間にわたり世界 83 か国、約 19,000 か所の施設で、104,000 名以上の癌患者様を対象に 975 件以上のオンコロジー試験(うち 300 件が Immuno-Oncology 分野)を実施したその実績からも明らかです。

  • 患者様のリクルートのためのデータドリブンまたバイオマーカー選択

オンコロジー診断

注目されるスクリーニングと診断テスト: 

  • OmniSeq 
  • IntelliGEN®マイロイド 
  • PD-L1テスト 

前臨床免疫療法

業界はimmuno-oncology に様々な角度からアプローチしています。したがって、関連性があり、適切なエンドポイントを含む最適な生物動態を簡潔に説明できるモデルの判別、開発、そして改良が求められています。

プレシジョンメディシンと治験

治験のプレシジョンメディシンにおいて進歩を遂げるには、最適な治療法を迅速にテストし、最適な人物に的を絞る新規の方法が求められています。幾十の後期Immuno-Oncology治験の他にも、当社ではすべての米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けたコンパニオン診断製品の70%以上を支援してきました。 

女性が友人の女性の額にキスをしている

オンコロジーの教育的資料

治験の患者様のリクルート

オンコロジーの患者様リクルート

今年のオンコロジー免疫学イベントの一つでお目にかかれることを楽しみにしております。