オンコロジー&血液学治験開発

プレシジョンメディシンの時代を迎え、オンコロジーおよび血液学の標的療法における治験は非常に複雑になってきています。早期フェーズの適応的治験デザイン、施設選択、患者様の本人確認に対するサポートが必要な場合でも、後期フェーズのオンコロジー治験に関わる特定のサービスが必要な場合でも、実績のある CRO の専門知識にお任せください。お客様のオンコロジー治療を迅速かつ慎重に市場に投入し、健康と生活の向上を手助けします。

癌にもいろいろあるように、当社のアプローチもさまざまです。コーヴァンスのオンコロジー

コーヴァンスとラボコープは、診断と医薬品開発のプロセスすべてにおいて専門知識と経験に富んだ献身的なパートナーとして、お客様のビジネスと戦略に沿った治験の早急な実施をお手伝いします。前臨床研究から臨床試験への効果的な橋渡しをするための、独自の体制を備えたパートナーと言えます。適切な患者様および施設を見つけられるパートナーとして、お客様のデータと独特のニーズを理解し、個別対応の戦略と成功する実行プランを提供します。それにより、お客様の薬剤を安全かつ迅速に、寛解および回復につながるオンコロジー治療を切実に求める患者様にお届けします。

コーヴァンスおよびラボコープをパートナーに迎えることで、お客様の治験は、患者様のための答えを見出す熱意とコミットメント、意欲に満ちたオンコロジー専門家の手に委ねられ、それが安心感につながります。

  • 過去 5 年でオンコロジー / 血液学治験の早期・後期試験を 975 件以上手がけてきた実績による、前臨床研究と癌患者様が関与する治験の効果的な橋渡し。

  • 革新的な  CAR-T 療法アダプティブな治験デザインを含む 300 件以上の Immuno-Oncology 研究

  • オンコロジー向けコンパニオン診断と医薬品を共同開発することで、次の画期的な癌治療から最大の恩恵を受けられる患者様を容易に特定。

  • 小児腫瘍専門医と希少疾患の専門家からなる専任チームが複雑な規制環境への対応をサポートするとともに、施設と患者様の負担を軽減する真の「患者様中心」治験アプローチを考案。 

コーヴァンスの患者様リクルート


早期フェーズのオンコロジー治験

バスケット試験、プラットフォーム試験、もしくはアンブレラアダプティブ試験

固形腫瘍や血液悪性腫瘍について調べるオンコロジー治験では、バスケット試験や、プラットフォーム試験、アンブレラ試験などを検討されるかもしれませんが、従来のオンコロジー治験から離れて、より独創的で適応可能なアダプティブデザインを取り入れることをご一考ください。 

早期のプレシジョンメディシンおよび免疫療法

細胞ベースの免疫療法および CAR T などの遺伝子・細胞治療を扱う際には、従来の治験の域を超えた多方面からのアプローチが必要になります。 創薬から市販に至るまで、バイオマーカー同定戦略、コンパニオン診断、多段階におけるデザイン、複合エンドポイントをご活用ください。 

Immuno-Oncology 教育リソース:

お客様がパイプラインにたくさんのアセットを抱えた大手製薬企業であっても、新興ポートフォリオを保有するバイオテクノロジー企業であっても、当社には取り組みのさまざまな過程でお役立ていただけるリソースが揃っています。お持ちのパイプラインの状態に合わせて、臨床教育 Ommuno-Oncology リソースをご覧ください。 

後期フェーズのオンコロジー治験

標的とする患者様のリクルートおよび施設に関するデータ

当社独自のデータツールを利用すると、優良なオンコロジー施設の選定、投資家の引きつけ、プロトコルデザインの評価ができるほか、オンコロジー / Immuno-Oncology の治験参加候補者を地理的にマッピングすることも可能になります。

データに基づいた治験の監視および管理

研究立ち上げに関しては、当社のフェーズ II および III オンコロジー治験​​​​​​​のうち 90% 以上がスケジュール通り実施されています。Xcellerate® テクノロジースイート内の製品へのアクセスにより、治験における最優先事項である患者様の安全を守りつつ、研究リスクを軽減してデータ品質を保証することができます。また、業務上の洞察が得られて、オンコロジー治験の最新の業務指標を安全な形で共有しながら把握できる製品も利用可能です。お客様が目標を達成できるよう信頼できるプロジェクトマネージャーおよび規制リーダーのチームがサポートいたしますのでお任せください。さらに、オンコロジー治験責任医師、地域的および国際的なキーオピニオンリーダー(KOL:Key Opinion Leader)、世界中の共同研究グループおよび患者様ネットワークとの確立された関係を利用することで、お客様のオンコロジー試験を迅速かつ効果的に行うことが可能です。 

各オンコロジー開発チームは、それぞれ異なるニーズを抱えています。開発の各フェーズで CRO パートナーを必要とする場合、効果的に前臨床から臨床研究への橋渡しをするため、あるいは一件の研究を実施する場合など理由は何であれ、コーヴァンス臨床開発サービスなら、次の革新的なオンコロジー治療法に向けて目標達成のお手伝いができます。

その他のリソースについては、当社のオンコロジー教育センターをご覧ください。

医療機器および診断ソリューション教育センター