オンコロジー&血液学治験開発

プレシジョンメディシンの時代を迎え、オンコロジーおよび血液学の標的療法における治験は非常に複雑になってきています。早期フェーズの適応的治験デザイン、施設選択、患者様の本人確認に対するサポートが必要な場合でも、後期フェーズのオンコロジー治験に関わる特定のサービスが必要な場合でも、オンコロジーを専門とする CRO と提携することで、より良い健康と生活を必要とする人々の手助けができるようになります。 

ファイル

早期フェーズのオンコロジー治験

バスケット試験、プラットフォーム試験、もしくはアンブレラアダプティブ試験

固形腫瘍もしくは血液の悪性腫瘍の検査にあたり、バスケット試験、プラットフォーム試験もしくはアンブレラ試験のいずれのオンコロジー治験を考慮していたとしても、従来のオンコロジー治験デザインから離れ、より独創的で適応可能な試験を組み込みましょう。 

早期のプレシジョンメディシンおよび免疫療法

細胞に基づいた​​​​​​​免疫療法および CAR-T 細胞のような遺伝子・細胞治療を扱う際には、従来の治験の域を超えた多方面からのアプローチが必要になります。創薬から市販に至るまで、バイオマーカー同定戦略、コンパニオン診断、多段階におけるデザイン、複合エンドポイントをご活用ください。 

後期フェーズのオンコロジー治験

標的とする患者様のリクルートおよび施設に関するデータ

革新的な CAR-T 研究をはじめとする 140 以上の Immuno-Oncology 研究における当社の経験を
ぜひご活用ください。当社独自のデータツールを利用することで、優良なオンコロジー施設を選定し、投資家を引きつけ、プロトコルデザインを評価し、さらにオンコロジーおよび Immuno-Oncology の参加者候補の人々を地理的に位置づけることができます。

データに基づいた治験の監視および管理

研究立ち上げにおいて、当社のフェーズ II & III オンコロジー治験​​​​​​​のうち 90% 以上がスケジュール通りに実施されています。患者様の安全を積極的に守り、データの質を向上させる Xcellerate モニタリングや、オンコロジー治験の最新の業務的指標を安全に共有する Xcellerate インサイトなど、新たな技術を利用することが可能です。 お客様が目標を達成できるよう信頼できるプロジェクトマネージャーおよび規制リーダーのチームがサポートいたしますのでお任せください。さらに、オンコロジー治験責任医師、地域的および国際的なキーオピニオンリーダー(KOL:Key Opinion Leader)、世界中の共同研究グループおよび患者様ネットワークとの確立された関係を利用することで、お客様のオンコロジー試験を迅速かつ効果的に行うことが可能です。 

オンコロジーの科学ネットワーク

癌の治験をオプティマイゼーションする、コーヴァンスの科学ネットワークにお任せください。当社の科学ネットワークは専門知識とスピード、品質を兼ね備え、お客様の準備時間と治験参加までの時間を短縮します。平均的に、当社のお客様には以下のメリットがあります。 

  • 準備時間 25~30% 短縮
  • 最初の患者様までの時間や、治験参加者全員が治験に参加するまでの時間の短縮
オンコロジー治験のリクルートをオプティマイゼーションする