バイオマーカー主導型の治験に向けて、見つけるのが困難な患者様のリクルートを加速

Patients Can’t Wait. Neither Can We™

プレシジョンメディシンによって、特にオンコロジー分野における臨床研究の状況は変化してきました。特定のバイオマーカーをターゲットとする治験は、参加の決定までに 10 年もの歳月を要することもあります。厳しい適性基準の下で行われる複雑な治験の場合、少ない患者数でより多くの研究を行うため、より多くの時間と労力を要します。

Tempus と Covance のロゴ

コーヴァンスは、Tempus Integrated Molecular Evaluation (TIME) Trial™ プログラムを利用して、患者様中心のリクルートのアプローチを展開しています。このプログラムは、リアルタイムの治験データおよび分子データを使用し、バイオマーカーをターゲットとした治験のための患者様をスクリーニングおよびマッチングします。TIME Trial ネットワークに参加する機関は、患者様の代理として、たった 10 日で治験を開始することができます。

オンコロジー分野の患者様の参加率は一桁台です。コーヴァンスの提供サービスを組み合わせることで、特定の遺伝子マーカーを持つ患者様を適切な治験施設へつなぐことが可能です。つまり、見つけるのが困難とされる患者様へのアクセスを大きく拡大し、オンコロジー分野におけるプレシジョンメディシンの治験に適した患者様をより速く参加させることが可能になります。その結果、治験を見つけることが困難な患者様を医師がサポートする機会を提供するという、当社の取り組みを加速させることにつながります。

TIME Trial™ ネットワーク

Tempus は、広がりを見せる豊富な研究実績を持つ機関のネットワークと連携してTIME Trial™ ネットワークを構築しました。このネットワークに参加するすべての機関は、治験の準備および迅速なアクティベーションに対する厳しい事前資格審査の条件を満たしています。

米国の地図の画像

50
研究実績
のある機関

~2,500
腫瘍専門医

350,000+
年間の
癌患者数