ファイル
コーヴァンスブログ - 医薬品開発におけるイノベーションの共有
    公開
     
      • マジソン・ムービーナイトで社内交流


        投稿者:
        公開: 2018年6月07日 4:02 PM

        コーヴァンス社員の間では、優れた同僚と共に働く経験が自分のキャリアにとても大きな影響を与えると コーヴァンス社員文化よく言われています。社員同士のつながりを広げる手助けとして、そして仕事以外で同僚について知る機会を提供することを目的として、ウィスコンシン州マディソンの施設ではコーヴァンス認知向上イベント委員会がイベントを企画し、社のサポートに厚く、人間にフォーカスした企業文化をさらに育てようとしています。

        先日、コーヴァンスの請求および収入コーディネーターの Manuel (Manny) が、委員会でボランティアとしてマジソン・ムービーナイトの立ち上げに関わった経験を話してくれました。

        「コーバンスでは、社員同士がつながりを持ち、『子どもを会社に連れて来る日』やファミリーホリデーパーティーといったイベントに参加してもらおうとしていますが、家族にこだわらず何か楽しいことを計画したかったのです」と Manny は言います。

        「認知向上委員会ではムービーナイトが共に時間を過ごし、交流する一つの方法だと考えたのです。ムービーナイトは誰でも友だちや同僚と一晩を楽しめる、うってつけのイベントなのです。」

        投票で大ヒット映画 1 本とコメディー 1 本の上映を決め、委員会はこのイベントを「先着制」として告知しました。また各社員は映画をどちらか 1 本選び、ゲストを 1 名連れてきても良いこととしました。このアイデアはすぐにその人気を証明することになりました。

        Manny によると、「ムービーナイトを初めて告知した時は 350 人以上の参加者がありました。その次は約 490 名、最近では 6 時間で 600 名から返信を受け取ったんです。」

        社員は映画上映開始 1 時間前に会場に到着し、ラウンジエリアで上映まで参加者同士交流することが勧められています。

        「このイベントの立ち上げは本当にやりがいがありました。」と Manny。「社内のさまざまな個性を持つ人々を結び付け、一緒に何かを楽しむために働いたのです。携わっていく中で本当に楽しかったのはその点ですね。このイベントはコーヴァンスの企業文化、そして会社が社員をチームとしていかにサポートするかをはっきりと示していると思います。」

        コーヴァンスでの仕事の詳細は、www.Careers.Covance.com をご覧ください。

      カテゴリ: 採用情報 タグ: by をブックマーク 固定リンク