ファイル
コーヴァンスブログ - 医薬品開発におけるイノベーションの共有
    公開
     
      • 効率性を監視して施設の品質を高めるモバイル技術で CRA をサポート


        投稿者:
        公開: 2018年6月18日 10:18 AM

        臨床開発モニター (CRA) は適切かつ正確な施設のパフォーマンス指標をすぐに確認できる必要がありますが、情報が複数のデータベース内で孤立していたり、様々な追跡システムに分散していることがよくあります。モバイルやウェブアプリケーションを通して、素早く便利な形で主な施設のパフォーマンスデータを CRA に届けるため、コーヴァンスはそれに特化した治験分析製品スイート、コーヴァンス Xcellerate® インフォマティクスを開発しました。この強力なソリューションにより、あらゆるソースからのデータを統合し、CRA がモニタリングしている全施設の全治験データを、明確かつ簡潔な形で一ヵ所にまとめることが可能です。

        Xcellerate インフォマティクス CRA ブログ

        進化する環境への戦略的対応

        CRA 向けに施設レベルの可視性を提供する製品、Xcellerate® CRA ダッシュボードは、リスクベースモニタリング (RBM) および ICH GCP E6 (R2) の原理に基づいて臨床モニタリング戦略をサポートするために開発されました。

        業界をリードするこの製品で、CRA は重要な情報と積極的な戦略的プランニングを行うための洞察を得ることができます。また、施設パートナーと協力し、彼らとのコミュニケーションを合理化することで、調査研究施設と機能的なチームとの大事なつながりを育みます。

        CRA に対してモバイルアプリを提供する唯一の CRO として、コーヴァンスは現状に一石を投じています。CRA の注目をリスク領域に向けるべく設計されたこの製品は、研究に特化した業務的なデータやプロジェクトのパフォーマンスデータをシームレスに統合します。CRA がリスクに基づいた行動やデータを重視した有意義な議論を通して施設コンプライアンスの改善を推進するなかで、この製品は目に見える形での施設のパフォーマンス向上に役立ちます。さらに、Xcellerate CRA ダッシュボードは、出張報告書のコンプライアンスデータ、患者様の参加に関するデータ、問い合わせや問題に関する時間経過の指標、プロトコルからの逸脱の詳細といった重要な情報を提供します。

        パフォーマンス指標の追跡

        2017年11月の発売開始以降、コーヴァンスは CRA ダッシュボード XcellerateXcellerate CRA ダッシュボードの採用を入念にモニタリングし、ユーザーからのフィードバックを取り入れ、パフォーマンス指標を追跡してきました。初期のフィードバックと指標は素晴らしい結果を示しています。コーヴァンスの CRA の約 3 分の 2 がこの製品を使用し、効率解析では発売開始から施設管理費が平均 18% 減となっています。定期的なモニタリング訪問 (RMV) の準備時間も同様に、発売開始以降 22% 削減されました。

        業務上のデータをさらに解析すると、Xcellerate CRA ダッシュボード発売開始以降、問題およびリスクの時間経過と戦略コンプライアンスに改善が見られます。社内チームがさらに Xcellerate CRA ダッシュボードを活用する一方で、コーヴァンスは CRA の役割と責任に関連し、時間、効率、品質における違いを数値化するパフォーマンス指標の収集・分析を続けます。

        CRA の全体的な満足度の向上

        このように発売以降大きな期待を持たせる指標が得られていますが、それ以上に大きいのは、もう CRA は適切な情報にたどり着くために様々なデータソースを探し回る必要がないということです。これは CRA にとって大きな時間の節約となり、重要な情報に素早くアクセスできるほか、研究施設に対しパートナーとしての役割を強化することができます。「データの力、また Xcellerate CRA ダッシュボード上で全データを統合することで、どのようにデータに意味が生まれるかにも驚いています。」とある CRA は述べています。

        治験に関する洞察をモバイル端末で入手できるのも、外出が多い CRA にとっては有益です。「いつどこにいても Xcellerate CRA ダッシュボードにアクセスできます。」とある CRA。「施設の概要に関する自分の理解度を上げる、使いやすくてとても効果的な方法です。」

        Xcellerate CRA ダッシュボードで主要な施設のパフォーマンスデータにすぐアクセスできるようになることで、CRA の役割は進化し、機能横断型リスク管理チームの一員として特化したスキルの使用を最適化できます。臨床モニタリングスキルを強化し、革新的な臨床インフォマティクス技術を利用しようと考えている順応性の高い CRA にとって、未来は明るいものとなるでしょう。

        Xcellerate インフォマティクススイートの詳細はこちら。

         

      カテゴリ: 医薬品開発 タグ: , , , , 投稿者: をブックマーク 固定リンク