ラボコープが Sciformix 買収で医薬品開発ソリューションを拡大

Sciformix、承認後の安全性ソリューションを対象としたコーヴァンスの医薬品安全性監視サービスを拡大
ノースカロライナ州バーリントン - (BUSINESS WIRE) - 2018年6月11日 - 業界をリードするグローバルなライフサイエンス企業、ラボコープ(NYSE : LH)は本日、Sciformix Corporation の買収を発表しました。Sciformix 社は、バイオ医薬品・医療機器メーカー向けの医薬品安全性監視および規制ソリューションを主に扱う科学的プロセスアウトソーシング企業です。Sciformix はラボコープの医薬品開発部門であるコーヴァンスの傘下となります。

ラボコープの前会長兼最高経営責任者である David P. King は次のように述べています。「今回の買収により、とりわけ市販後の医薬品の安全性監視とマーケットアクセスのソリューションについて、医薬品および医療機器開発の後期における当社の位置付けが強化されます。」 "The addition of Sciformix's scientific and technology expertise, combined with its quality-driven processes, will support Covance's work in transforming drug development through innovation and greater efficiency."

Sciformix のサービス内容には、市販後の安全誌とリスク管理、臨床開発サポートサービス、規制関連対策および業務、技術サービス、リアルワールドエビデンス ソリューションなどがあります。Sciformix の従業員 1,100 名の大半はアジアを拠点とし、コーヴァンスのグローバル展開を促進することになります。

「医薬品や医療機器が承認されても、開発プロセスは終わりません。」とコーヴァンスの臨床開発および市販化サービスのグループプレジデントである Bill Hanlon 博士は言います。「より多くの集団における好ましいリスク・ベネフィット比が引き続き実証されるよう、承認された治療法をこれまで以上に慎重にモニタリングし、患者様の安全を守る必要があります。医薬品の市販後安全性監視ソリューションは、そのニーズに対応します。Sciformix のサービスと経験は、コーヴァンスのポートフォリオに説得力のある価値をもたらすでしょう。科学的知識と高品質なサービスを提供する Sciformix は、「暮らしと健康の改善」という当社の文化とミッションにぴったりマッチすると言えます。」

Sciformix の前社長兼最高経営責任者である Manish Soman 氏はこう語ります。「当社の補完的なサービス内容は、両社の能力に深みと拡がりをもたらします。また、ひとつの企業として、お客様により拡大した包括的なサービスを提供する機会も生み出します。」 Sciformix の創業者であり前会長である Ajit Nagral 氏はさらにこう伝えています。「Sciformix は、コーヴァンスとラボコープの一員になることをとても光栄に思います。従業員にとって、世界中の患者様のためにより良い医療を提供するための新たな機会がもたらされるからです。」

取引の条件は開示されていません。

ラボコープについて

S&P 500 の一社でもあるラボコープ(NYSE: LH)は、患者様のケアに深く根差して世界をリードするライフサイエンス企業で、臨床ラボおよび一貫した医薬品開発のための包括的なサービスを提供しています。「暮らしと健康の改善」という使命を胸に、ラボコープは、世界水準の診断ソリューションを提供して革新的な医薬品をいち早く患者様のもとに届けるとともに、医療をより良く提供できるテクノロジーを使用しています。ラボコープは、2017年に 100 億ドルを超える純収入を報告しました。ラボコープに関する詳細は、www.LabCorp.com をご覧ください。コーヴァンスの医薬品開発については、www.Covance.com で詳しくご案内しています。

このプレスリリースには、ラボコープの将来的な業務に関する予測を交えた記述が含まれています。それぞれの予測的記述は、市場における競合の行為や政府および他の第三者の支払人による不利益な行為など(これらに限定されません)、様々な要因により変わる場合があります。実際の結果は、これらの予測的記述により示唆される内容と大きく異なる可能性もあります。当社は、こうした予測が変わる場合でも、予測的記述を変更する義務を負いません。業績および財務結果を左右する可能性のある要因について詳しくは、2017年12月31日締め年度の企業フォーム 10-K に含まれています。それに続くフォーム 10-Q には、リスク要因の一覧と各要因の事例および米国証券取引委員会 (SEC) に提出された報告書が含まれています。このプレスリリースに含まれる情報は、2017年12月31日付の企業フォーム 10-K に記載された情報を含む SEC に提出された企業報告書と、それに続くフォーム 10-Q に含まれる表題「財務状況および業績結果に関する経営陣による考察と分析」の内容と合わせてご覧ください。

businesswire.com で出典元の記事を読む

出典:Laboratory Corporation of America(R) Holdings

おすすめの記事…

人気の記事…