ファイル
コーヴァンスブログ - 医薬品開発におけるイノベーションの共有
    公開
     
      • 「女性のリーダーシップ」に向けた新たな取り組み


        投稿者:
        公開: 15 日前

        当社が一企業として事業を行う「理由」は、暮らしと健康の改善という当社のミッションに深く根差しています。当社にとって、達成すべき目標とその方法は明確です。そしてその目標は壮大なものです。しかし、事業の成功や、使命に基づいて目標を望ましい方法で達成できるか否かは、すべて当社の人材にかかっています。

        ビジネス用語で言えば、従業員は会社の最大の資産です。また従業員は、差別化、革新、そして将来的な成長をもたらす原動力でもあります。「すべての従業員が各自の能力や可能性を最大限に発揮して会社に貢献できれば、それは当社にとって最大の強みになります。」とラボコープの最高財務責任者 Glenn Eisenberg は語ります。「包容力のある優れた文化、すなわち年齢、人種、民族、性別、宗教、経験などを超えて多様性を尊重する文化を持つことで、企業はその成功だけでなく、競合他社を大きくリードする力をより高めることができるのです。」

        すべての従業員に開かれた環境を作るためのより広範な取り組みの一環として、ラボコープは性別の多様性に重点を置いています。昨年ラボコープは、ある包括的な戦略の立案をグローバル人材管理チームに指示しました。その戦略は、同社の女性リーダーたちが能力をより十分に活かせるようにすること、女性従業員のキャリアアップを促進すること、そして優れた能力を持つ女性従業員を引き付け、育成し、昇進させる企業としての評価をより印象付けることを目的としたものです。

        人事担当主任の Lisa Uthgenannt は次のように話します。「目指すべき変化を起こすという目標に向かって行動することで、当社と従業員がより大きな成功を手にすることが目標です。Women in Leadership(女性のリーダーシップ)という取り組みを通じて、社内でより意図的に女性をサポートし、キャリアアップの新たな道筋を示そうとしています。」

        同社の幹部であり、「Women in Leadership」プログラムの共同発起人である Glenn と Lisa は、女性従業員の継続的な成長と発展を全社的に支援する取り組みをより重点的に進めており、それに対する認識を高めようと考えています。2 人は、現在の取り組みにおいて評価できる点や改善が必要な点について社内の女性リーダーらに意見を求めたり、プロジェクトチームに指針を示しつつ管理したり、経営陣が性別の多様性について議論を続けるよう働きかけるなどしています。

        「Women in Leadership」の取り組みを活性化するには、規律ある枠組みと多面的なアプローチが必要です。その活動を率いているのが、ラボコープのグローバル人材管理担当ディレクター、Michelle Amador です。「私たちは今、主に 3 つの分野に重点を置いて活動しています。」と Michelle は説明します。「まず、強い女性リーダーたちのパイプラインを構築し、あらゆるレベルで当社に優秀な女性を引き付ける方法を探ります。次に、専門的能力を開発する機会を十分に提供する必要があります。それから、社内全体で女性リーダー同士、または上級職のリーダーらと積極的に交流し、関わりを持てるような環境を作らなければなりません。」

        パイプラインの構築

        多様なリーダーの強力なパイプラインの構築は、多様な候補者のリストを作成することから始まります。

        当社の採用チームは、変化し続ける組織のニーズに応えるため、常に新しい独創的な方法で有能な人材を集める努力をしています。これはラボコープにとって、今後も重要な優先事項であり続けるでしょう。

        開発の機会

        女性のリーダーシップスキルをさらに向上させるため、女性従業員を対象とした学習の機会を提供することは、女性が上級職として活躍する心構えを養ううえで重要になります。ラボコープはこのほど、WIN LEADERSHIP® Experience というプログラムを採用し、その中でまず優れた実績と強いリーダーとしての素質を持つ上級職の女性を特定しました。この非常にインタラクティブなプログラムは、参加者がリーダーとしての影響力を高め、キャリア目標を戦略的に見出して達成できるよう特別に設計されています。また、経営幹部と関わりを持ち、ラボコープで成功した女性たちのグローバルなコミュニティでつながりを強化するうえでも役立ちます。

        さらにラボコープは、中間管理職の女性を対象とした Ignite Your Impact という別のリーダーシップ開発プログラムも立ち上げます。このバーチャルなインタラクティブプログラムは9月に試験的に実施され、2019年に追加セッションが開催される予定です。

        経営陣とのネットワーク

        このほかにもラボコープは、女性が自身の視点や経験を他の女性従業員や経営陣と共有する場を増やすことで、女性管理職のキャリア開発をサポートしています。新しい取り組みとして、女性従業員を小人数のグループに分け、現在の課題や機会について経営陣と意見を交わす Executive Listening セッションや、女性従業員がキャリア目標について個別に最高経営責任者の Dave King や他の経営陣と直接話し合い、リーダーとしての経験を広げる方法を探る Meet & Greet セッションなどがあります。

        今後の展望

        これらの最初の取り組みを進める一方で、今後さらに多くの計画が予定されています。柔軟なデザインと包括的なアプローチにより、変化し続けるビジネスのニーズに対応できるよう、取り組みの規模や内容は調整されます。目標とするのは、女性管理職のさまざまな能力や見識、経験を活かすことができる、包容力のある職場環境を作ることです。

        「いずれは私たちの取り組みをさらに拡大し、より広範囲に拡張するとともに、ラボコープの女性従業員らに発言、サポート、成長の機会をもっと提供できるようにしたいと考えています。」と Michelle は話します。「これはとてもやりがいのあるプロジェクトです。そしてその道のりは今始まったばかりなのです。」

        コーヴァンスでの仕事と募集職種の詳細は、Careers.Covance.com をご覧ください。

      カテゴリ: 採用情報 投稿者: をブックマーク 固定リンク