コーヴァンス背景画像

サービス

化学 & 農作物保護製品の試験

製品開発の迅速化に、当社の科学における豊かな経験と専門知識、開発のフルサービス、グローバルな規制に関するサポートをぜひご活用ください。

コーヴァンスの科学者の写真

話題のトピック

UK-REACH eブック

英国は2020年1月31日をもって正式に EU を離脱し、2020年12月31日までの 11ヵ月にわたるブレグジット後の移行期間に入りました。この移行期間中、英国は引き続き EU の規則や規制に従いますが、規制調整や自由貿易も含め様々な点において、移行期間終了後にどうなるのかは先行きが不透明な状態です。英国と EU は離脱後の貿易協定の交渉に強い意欲を示していますが、協定の実際の内容については不明です。

詳細
ニンジンの写真

話題のトピック

植物代謝 eブック

世界中の規制当局は、植物保護製品(PPP)の使用後に農作物の内部または表面に残留する物質による人間や動物の健康に対するリスクを最小限に抑えることに関心を寄せています。そのため、規制当局は残留物質は何か、どの程度農作物の内部や表面に残留しているのかを明らかにし、食生活のリスクを評価して許容残留量(MRL)を決定する必要があります。

詳細
手指消毒剤のボトルの写真

話題のトピック

手指消毒剤ブログ

COVID-19 により、手指消毒剤製品や殺菌剤の需要がこれまでになく伸びています。化学品を扱う企業がこの需要に応えるには、EU による規制を変える必要があります。EU の規制環境がどのように変化してきているのかをご紹介します。

詳細
ハチの写真

話題のトピック

ハチのブログ

作物保護製品担当の規制機関は、送粉者に関するより複雑な試験を義務付けています。そこでコーヴァンスは、英国のハンティンドンに開設されたコーヴァンスの試験養蜂場が研究や周辺の生態系に及ぼす影響について、陸生生態毒性学部門の試験責任者である Michael Ramsey 博士にインタビューしました。

詳細
コーヴァンス​​​​​​​による化学 & 農作物保護​​​​​​​ソリューション​​​​​​​

グローバルな規制コンサルティングング & 施設

  • EU 諸国:ECHA (REACH) / MET (REACH-ICFC) / OECD
  • 欧州諸国:UK MHRA / ANSM / COFRAC / BfARM
  • 米国:FDA / TSCA / EPA
  • アジア:CFDA / JMAFF

単一の大規模な長期にわたって規制管理されたプログラムを実施するため、当社は 300 万平方フィートを超える GLP に準拠した AAALAC 認証済みの研究施設をヨーロッパ、アジア、北米に備えています。お客様の製品の可能性を最大限に引き出すために、当社がパートナーとして何ができるかご案内します。

お問い合わせ

洞察の関連付けで製品の試験から市販化までをサポート

お客様の製品によるインパクトをより早く実現し、時間を節約してストレスも軽減

確かなデリバリー

実績のあるパートナーとの信頼関係

チームによるコミットメント

各業界で役立つ当社のノウハウ

新しい活力を生み出すサイエンス

フルサービスのご提供、急を要する研究にも柔軟に対応できるグローバルなロケーション

規制に関する洞察

ガイダンスによりコスト効率の良い​​​​​​​決定をサポート

ご質問にお答えします

コーヴァンス インサイト

この業界についてさらに詳しく知るにはナレッジライブラリをご利用ください

購読する

コーヴァンスの最新のニュースを読む

詳細