医薬品開発における臨床薬理研究およびフェーズ I

ウェビナー:cGMP 製薬の 3 つの主なメリット

臨床薬理研究は複雑化する一方です。協力してソリューションを見つけましょう。

医薬品を初めて人体に使用することは、重要なマイルストーンです。これには多くの危険を伴うため、継続 / 中止の判断にあたり、人体への安全性および早期効果がこれまで以上に重要視されています。当社はお客様の研究における 2 つのきわめて重要な側面 - 科学的一貫性と被験者の安全 - に焦点を置いています。 

ラボにいるサイエンティストの写真

最も重要な時期のパートナーとして。

バイオロジックス低分子に関する臨床薬理研究を進めていくためには、それを完遂できるグローバルなパートナーが必要です。お客様と協力し、当社は前臨床安全性データを、健康な被験者および患者様のフェーズ I における安全性実証につながる確実なプロトコルへと変えていきます。 

最も優れた柔軟な臨床薬理医薬品開発サービスを提供

臨床薬理は、前臨床データと対象となる集団とを結び付けるものです。科学者と臨床医による貴社のチームが、安全性、耐性、薬物動態の予備的評価を含む、試験の詳細な監視を行うことによって、原則を実践に移します。分子に関する情報が増えてきた段階で、当社が開発の進捗を精査し、意思決定に活かすための独自の洞察を提供します。

医薬品登録へと向かうなかでは、複雑な研究、専門研究、標準研究における専門知識が、単一のパートナーと提携するのか、それとも複数のベンダーを管理するのかを決定する要因となる場合があります。当社のお客様は、米国とヨーロッパの 4 つの施設、316 床以上を利用することができます。世界最大規模の早期臨床研究の組織と提携することで、お客様のニーズに合った研究が見つかるのです。

  • 絶対的バイオアベイラビリティ
  • 年齢と性別
  • BA / BE(バイオアベイラビリティ / 生物学的同等性の研究)
  • 用量比例性
  • DDI(薬物間相互作用)
  • 食効
  • PK / PD(臨床薬物動態 / 薬理) 
  • 特別な集団および病院との関係構築
コーヴァンスの臨床薬理
所在地 ダウンロード
テキサス州ダラス 施設概要ビジターガイド
フロリダ州デイトナビーチ 施設概要ビジターガイド
英国、リーズ 施設概要ビジターガイド
ウィスコンシン州マディソン 施設概要ビジターガイド

病院との提携で、より有意義な臨床研究を実現。

患者集団におけるフェーズ I の治験実施が増えるにつれて、病院との強力な連携が有益になります。当社は臨床研究センターに近い病院と提携することで、高品質なファーストインヒューマンの初期臨床研究を安全かつ統制された環境で行える体制を整えています。お客様には、患者様アクセスの専門知識と、英国 Royal Liverpool University Hospital および Indiana CTSI Clinical Research Center の専門的な患者様ケアという、当社の強力なサービスを活用いただけます。

多様な媒体を利用した、革新的な被験者のリクルート。

  • ソーシャルメディア
  • CovanceClinicalTrials.com
  • 地域コミュニティへの働きかけ
  • 照会プログラム
  • ラジオ、テレビ、オンライン広告
  • コールセンター

良好な研究体験はリピーターや紹介につながります。コーヴァンスでは被験者の 95% が当社を友人に紹介しています。

関連サービス