アダプティブな治験デザイン

治験全体の流れを事前に計画することで、リスクを低減し効率性を高めます。

  • 最先端の統計モデリングを活用

  • コスト効率をいっそう高める開発戦略をデザイン  

  • 最も期待できる進路をより迅速に特定

青いカタマランの写真。
お客様のニーズ

スケジュールの短縮と成功率の改善を図るための、より効率的で予測の立てやすいアプローチとして、アダプティブな治験デザインが浸透してきています。この手法では累積データ用いて、治験全体の方向性を早い段階で決定します。前進するか否かの判断が迅速に行なえるため、成果が期待できる方向に焦点を当てて取り組むことができます。ぜひご一緒に、治験の効率性を追求し、臨床上の重要な疑問に対する答えを見つけていきましょう。

治験でカギとなるのが、得られた妥当性とデータの完全性の維持です。そのためには、統計上あるいは手順上の要件に徹底して細心の注意を払うことのできるパートナーが必要です。当社のチームは統計、規制、医療、業務といった各分野の専門家で、お客様が先々常に自信を持って意思決定できるよう、アダプティブな治験に科学的要素を取り入れます。 

アダプティブデザインは、すべての治験を対象にしたものではありません。しかし、適切なケースに正しく行なわれれば、実質的なコスト節約になります。当社は、無駄な研究を排除し、治験の展開に合わせた正しい用量、試験集団、サンプルサイズに焦点を合わせるための広範囲にわたるシミュレーションを採用することで、より高いクオリティを実現します。電子データ収集と統合型のモニタリングを合わせることで、統計的・技術的進歩を活用して、積極的に予測可能性を高めて成功の確率を高めることができます。

コーヴァンスのサービス

患者様の安全性、データの完全性、業務上の成果を主な柱とするアダプティブな治験デザインは、Xcellerate® モニタリングXcellerate® インフォマティクスといった実績のあるコーヴァンスソリューションも採用しています。治験をうまく最善の体制に整えることで、より早く結果にたどり着くことができます。ぜひ当社とともに治験の課題を克服し、意思決定の早期実行と ROI の拡大を、特定の研究だけでなくすべての研究対象において実現していきましょう。