治験プロジェクト管理とモニタリング

事前に計画を立てておくと、研究の遅れや誤りを減らすことができ、確実に質の高い研究成果が得られます。当社は、治験管理について、明確な役割と責任をもって初期臨床試験のあらゆる側面をコスト効率よくサポートすることを理念としています。 

当社の臨床研究センター、または当社が認定した外部施設のいずれを使用する場合でも、研究の管理においてカギとなるリソースは、お客様のプロジェクトマネージャーです。プロセス全体を通じて、担当分野に関連する科学と治療の専門知識を持つ経験豊かな専門家が中心的窓口として対応します。 

治験プロジェクト管理で一般的に使用されるグラフの写真。

治験の監視には特別な人材が必要です。つまり、細部の観察力と、各種規制や医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令に対する幅広い理解を持ち、またいつでもすぐに飛行機に乗って移動できる柔軟性のある人物です。当社の独立した治験監視担当者は、お客様の研究が複数の規制を確実に遵守できるよう確認します。また、当社は対象の権利を保護し、研究データの正確性と完全性を保証し、それらをソースデータから検証できるようにします。

お客様は、コーヴァンスの CRU、外部の CRU、病院、専門研究センターや、医療機関などの環境において、ファーストインヒューマンから PoC まで、初期フェーズの試験の監視について豊富な経験を持つ CRA のネットワークを利用することができます。