分散型治験:お客様とその患者様のための変革的なアプローチ

コーヴァンスは、変化し続ける医薬品開発環境への適応性をより高められるよう、常に治験モデルを進化させています。また、柔軟性の高いプロセス、最新の分析、経験から得た専門知識を組み合わせ、当社のパートナーに最高レベルのサポートを提供できるよう取り組んでいます。

この取り組みを踏まえ、当社の分散型治験モデルは、COVID-19 とそれ以降の世界に必要不可欠な、治験デザインと実施における患者様中心をより重視したアプローチを提供します。シームレスに統合された当社のテクノロジー対応システムと、ラボコープ社のサービスを利用することにより、コーヴァンスはお客様に必要なバーチャル治験ソリューションをお届けします。当社の臨床ソリューションは、コーヴァンスとラボコープが世界各地に有するラボからなる、比類ないネットワークに完全に統合されています。

コーヴァンスの革新的ソリューションは、患者様のリーチと多様性を広げるよう考えて作られています。エンゲージメントと維持を最適化して、データの質の向上と業務の合理化を可能にし、患者様の都合を優先的に考慮。新しい治療の市場投入までの時間を短縮します。

snapIoT 社の買収によるコーヴァンスの新サービス

より優れた治験を実現する際の負担を軽減

ノートパソコンに向かうカップルの写真

患者様を中心にデザインされたコーヴァンスの分散型治験サービスは、参加者の維持率を高め、医師と参加者の負担を軽減して、多様性の高い治験を通じてより良い科学的成果をもたらせるよう支援します。

リスク管理とリスク低減

綿棒を持つ医師の写真

コーヴァンスは、治験のあり方の見直しから現在のパンデミックによる需要に対応する治験準備まで、パートナーを導く業界屈指のリスク管理ソリューションツールキットを開発しました。 

予定通り、予算内での市場投入

ガントチャートの画像

当社の広範なオプティマイゼーション ツールボックスは、より簡素化された迅速なリクルートのためにスケジュールを短縮して効率性を高める革新的なテクノロジーソリューションを幅広く提供します。これにより、予算やスケジュールのニーズに対応できるようシームレスな調整が可能になります。


追加型アプローチではなく、組み込まれたバーチャル / 分散型治験

  • 外来診療と訪問看護などのテクノロジーとサービスを社内で提供する、完全に統合された包括的な患者様中心の治験ソリューション
  • 治験デザインと実施に対する統合された企業全体のアプローチで、科学、治療に関する専門知識、規制に関する洞察のつながりを維持
  • 15,000 件以上の治験の経験を持つコーヴァンスのセントラルラボサービスを、ラボコープが世界各地に有する専門ラボからなる比類ないネットワークと組み合わせることで、お客様が必要とするきめ細かく幅広いサポートを実現
  • シームレスな統合により、実施までのスケジュールを短縮し、お客様の医薬品の特許有効期間を維持しながら、患者様、施設、スポンサーにより合理的な体験を提供
  • 汎用性の高いアプローチにより、お客様独自の治験デザインと統合に適したソリューションをカスタマイズすることで、効率を高め、導入コストの削減を達成
  • 異なるシステムからのデータを一か所に集約して、保存および分析できるようにする集中型プラットフォーム。また、革新的なテクノロジーソリューションにより、お客様の治験のプロトコルデザインと要件に合わせた調整と拡張を可能にします。
  • より高度に最適化された治験、グローバルな拡張性、進化する治験モデルへの迅速な適応を実現する、柔軟性の高い提供モデルと強力な社内の技術インフラ
  • ほぼリアルタイムの意思決定を可能にするデータがスケジュールを加速し、無駄を削減 
  • 全米 1,900 か所のラボコープ患者様サービスセンターが患者様に近い場所で治験を実施。当社は移動採血および訪問看護サービスを 65 か国以上で行っています。また、モバイル治験技術の使用を迅速化して患者様の維持率を高め、事務手続きの負担を減らします。
  • 移動距離を縮め、リモートによる参加率を高めることで患者様の負担を減らし、施設の効率を向上
  • 当社専門の患者様サポートエコシステムと、患者様、介護者、その他治験のステークホルダーとのリアルタイムの関与により、患者様とスポンサーの体験を向上させます。
  • コーヴァンスの患者様インテリジェンスデータベースは、患者様の声を治験デザインに反映させます。また、患者様に直接コンタクトするリクルートにおける実績は、お客様がリクルートへの取り組みを強化し、より多くの患者様にアクセスできるという安心感を提供します。
  • 患者様がより簡単に参加しやすくすることで、潜在的な患者様の層がより多様化し、お客様の治験の科学的成果を向上させます。
コンピュータを通じて医師と話している患者様の写真