コーヴァンスの治験ラボサービス

サービス

治験ラボサービス

治験の各フェーズのラボ業務を総合的にサポート

細胞の写真

話題のトピック

IND 申請に対応した養子細胞療法開発プログラム

このウェビナーでは、IND / IMPD の提出で中心的存在の養子細胞療法の前臨床プログラムを取り上げます。具体的には、In vitro および In vivo ファーマコロジー、毒性評価、そして薬物動態(PK)評価を適切なモデル、試験体系で行う方法について解説します。

視聴する
DNA 鎖の画像

話題のトピック

次世代の多能性細胞および多能性幹細胞の製品候補を前進させる

キメラ抗原受容体 T 細胞(CAR-T)療法などの細胞療法の画期的な進歩は、オンコロジーの展望を大きく左右しています。一方で、神経変性疾患や黄斑変性症などの他の治療領域では、見込みのある画期的な細胞ベースの療法が数多く生まれつつあります。

詳細
バイアルを見るサイエンティストの写真

話題のトピック

製剤原料、医薬品試験のリスク排除および合理化

新しいバイオ医薬品の開発にあたっては、効果的に時間とリスクを管理する必要があります。医薬品製造のプロセスは、製剤原料、医薬品のどちらにおいてもその規模が変わり、おそらく場所にも変更が生じます。

詳細
分子の写真

話題のトピック

中国での臨床バイオ分析をサポートするにあたっての課題とベストプラクティス

このオンデマンドウェビナーでは、中国でのブローバル治験で、規制下にあるバイオ分析を行う際の主な注意事項とベストプラクティスを詳しくご紹介します。トピックには、中国における薬事申請のための試験の要件、世界の品質基準や技術的ノウハウとの違い、リソース調達や慣習上の課題、既存および新しい手段を支える先進技術などが含まれます。

詳細
COVID-19 のウイルスの画像

話題のトピック

COVID-19 の治験を前進させるための試験ソリューション

2019年新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大を受けてワクチンや治療薬を開発する際は、相当の技術的ノウハウと多分野にわたる経験を備えたラボが必要です。コーヴァンスのセントラルラボなら、COVID-19 研究のためのサポート体制は万全です。

詳細
コーヴァンスの臨床検査サービス

医薬品開発のための臨床検査サービス

各フェーズでラボのサポートが必要となるバイオマーカー主導の治験デザインや試験は、医薬品開発のプロセスをいっそう複雑にします。コーヴァンスは、お客様の医薬品開発プログラムを補完する包括的な科学的支援および医療支援を提供することで、お客様のプロセスをサポートします。

豊富な経験を洞察に変え、お客様の研究に違いをもたらすことが当社の使命です。

バイオマーカー戦略を推進

注目のビデオ

バイオマーカー戦略を推進

コーヴァンスのバイオマーカーソリューションセンターでは、博士レベルのリーダーが、治療領域の特殊な専門知識を活かしてお客様の今後の研究のためのバイオマーカー戦略をお作りします。

ビデオを見る



Patrick Hastings の画像

当社リーダーの声

「患者様ケアは、常にコーヴァンスの治験ラボサービスの最優先事項です。検査が患者様の暮らしにプラスの影響を与えられるという思いが、休みなくイノベーションの先駆けを目指す私たちの原動力になっています。」 Patrick Hastings
グローバルバイスプレジデント兼セントラルラボサービス責任者

Covance Insights

この業界についてさらに詳しく知るにはナレッジライブラリをご利用ください

スペシャリストにご相談ください

ご興味のある内容をお知らせいただければ、スペシャリストが折り返しご連絡を差し上げます。

コーヴァンスとつながる