治験ラボサービス

治験のすべての段階を通じて、包括的なサポートを提供します。

各フェーズでラボのサポートが必要となるバイオマーカー主導の治験デザインや試験は、医薬品開発のプロセスをいっそう複雑にします。  コーヴァンスは、お客様の医薬品開発プログラムを補完する包括的な科学的支援および医療支援を提供することで、お客様のプロセスをサポートします。コーヴァンスの治験ラボサービスには、以下が含まれます:

  • グローバルに組み合わせ可能なデータを使用したコアセントラルラボ試験
  • 前臨床および臨床バイオ分析試験 
  • 専門試験 - ゲノミクス、フローサイトメトリー、解剖病理学と組織学など

豊富な経験を洞察に変え、お客様の研究に違いをもたらすことが当社の使命です。

薬瓶を持つ科学者

セントラルラボサービス

全世界に戦略的に配置され、グローバルに統合された 5 つのセントラルラボが、治験の規模を問わずお客様の治験をサポートします。データのばらつきを最小限に抑える統一された手順により導かれた合理的なプロセスと自動化を活用して、一貫性があり、グローバルに統合可能な最高品質のラボデータが得られます。

プレシジョンメディシンソリューション

プレシジョンメディシンは、医師による診断および治療方法を一変させました。コーヴァンスは、最先端の技術、バイオマーカーおよび治験デザインのコンサルティング、細胞・遺伝子治療薬およびコンパニオン診断の共同開発に関わる豊富な専門知識など、幅広いプレシジョンメディシンサービスを提供しています。お客様が次の先進的治療を見つけ、開発、市販化できるようサポートいたします。

CMC 分析

原薬 / 薬剤に対する化学、製造、品質管理(CMC: Chemistry, Manufacturing and Control)の集中型分析試験のアプローチで、一貫性のある品質とデータの継続性を保ちながら、開発中の潜在的リスクを回避しましょう。米国とイギリスにある 4 つの GMP 分析開発施設が誇る科学的専門知識にアクセスできるほか、専任のプロジェクト管理でお客様の製品ライフサイクル全体をサポートします。

専門試験

当社の専任科学者がお客様のチームと一丸となり、リードオプティマイゼーションから市販化にいたるまで、パートナーとしてお手伝いします。

バイオ分析サービス

バイオロジックスや低分子バイオ分析サービスのグローバルな専門知識を活用して、規制に関する課題を予測し、創薬から臨床開発までの医薬品開発プロセスにわたり戦略的なソリューションを構築しましょう。複数の種やマトリックスに関する経験を持つ全世界 8 つの施設では、前臨床 PK / TK、臨床 PK / バイオアベイラビリティ、生物学的同等性、治療薬剤モニタリング、薬物間相互作用、薬力学研究を支持しています。