臨床コアラボ試験サービス

血清生化学検査、尿化学、尿中薬物スクリーニング、CDC 脂質パネル、特殊脂質試験を含む多くの検体試験をご利用ください。

次世代シークエンシング、バイオマーカー翻訳、遺伝子発現プロファイリング、miRNA プロファイリング、SNP ジェノタイピングを使った複雑なゲノム解析をご利用ください。高スループット処理から特化した手法まで、科学の目的を満たすための実用的なデータを取得することができます。

コーヴァンス臨床コアラボの自動化で使用されているバイアルの写真。

当社独自の自動チューブハンドリングおよびグローバル自動化戦略により、多量の検体であっても注文を受けた当日に処理および発送します。 血液学 CBC、尿検査、フローサイトメトリー、ヘモグロビン A1c 検査、PBMC 単離からお選びください。 

当社の専門家チームにお任せください。バイオマーカー、ホルモン、特殊抗体、尿中ウイルスマーカー、血清または血漿を測定し、治療介入に対する患者反応への知見を早期に得ることができます。

細菌学、マイコバクテリウム学、菌学、寄生虫学、ウイルス学、分子診断をはじめとする当社の完全な試験によるサポートをご活用ください。

アッセイ開発、バリデーション、カスタマイゼーションなどに対応した当社の幅広いサポートで、研究独自のエンドポイントを満たすことができます。凝固、電気泳動、比濁法、液体クロマトグラフィー、毒性学、精密測定研究を包括的にサポートするほか、当社は最も困難なニーズに対応する複数のプラットフォームをご用意しています。

お客様の検体は代替のきかない大切なものです。安全性と整合性を、完全冗長電源と全管理過程を通じて監査可能な追跡システムによってサポートされる当社の専用バイオレポジトリで保証してください。

核酸抽出などオンサイトのサンプルバイオプロセスで、処理の効率をさらに高めることができます。注釈付きの全検体データは、検証されたインフォマティクスプラットフォームで管理され、科学的発見を将来有望な治療につなげえるうえで役立ちます。