治験責任医師 - プロトコルソリューションのための連携

治験のマイルストーンと効率性はプロジェクト管理にかかっています。知識と経験の豊富な当社のプロジェクトマネージャー (PM) のチームが、お客様のスケジュールを最優先して作業にあたります。各プロジェクトマネージャーはお客様の試験チームの一員となって、率先的にオープンなコミュニケーションで共同作業を行い、成果物と不測の事態が発生した場合の対応の計画に焦点をあてます。初期プロトコルレビューからプロジェクト終了まで、当社は各段階でお客様と協力して作業を行います。

治験責任医師と打ち合わせをするセントラルラボのプロジェクトマネージャーの写真。

高い水準の治験をご期待ください。当社の治験責任医師および分担医師サービスチームは、何十年にもおよぶ治験施設での経験を生かして、遅延を最小化して治験を順調に進めます。複数の言語に対応可能な当社のコールセンターが、1 日 24 時間、年中無休で以下を提供します。

  • 患者様の安全に関する情報
  • パニックと警告の値
  • デモグラフィックの確認
  • 検体の扱いに関する問題

結果はすでに明白です。治験責任医師および分担医師は、コーヴァンスを最も望ましいセントラルラボとして選んでおり、2 位の企業を 2 倍以上引き離しています。     

お客様独自のプロトコルを満たすキット生産のための、拡張可能で自動化されたソリューションを獲得しましょう。カスタマイズされた、来院に特定のバーコード付き検体収集キットによって、お客様の施設は一貫したキットを受け取ります。これらのキットは効率的な参加達成を支援するため予定通り届けられます。

規制当局への書類提出の最大 90 パーセントは検査データです。このデータパッケージの一貫性と品質は FDA への書類提出を適切に済ませるために非常に重要になります。当社では、お客様のデータパッケージが可能な限り最高なものとなるように、当社のチーム、プロセス、エネルギーを集中させています。

この行程において、お客様は治験のほとんどリアルタイムのデータに LabLink+ でアクセスし、監視することができます。当社のデータシステムは、品質を犠牲にすることなく、世界中どこからでも、時間を問わずにお客様のニーズに適応します。