個別型研究パフォーマンス管理

検体管理やサンプルのライフサイクル管理のみにとどまらないプロアクティブなソリューションが、研究のパフォーマンスを向上し、利益に差をもたらします。個別型研究パフォーマンス管理は、パフォーマンスの監視と、試験結果や研究全体の健全性の分析を通じて、治験の複雑性を解消します。

頻繁で一貫したサンプルのモニタリングが、より豊富な情報にもとづいたタイムリーな決定を支援。

  • お客様のプロトコルに沿ったカスタムの軽減戦略で臨床検査をスケジュール通りに進行。  

  • 進行に支障が生じる前に、試験や施設、キット、結果の問題の根本原因を特定。 

  • サンプル回収から結果まで、ほぼリアルタイムの情報を駆使してプロセスの効率性を確立。 

フローサイトメトリー用の試験管スタンドを持つ女性科学者
お客様のニーズ

治験の複雑性に対応。

進化する今日の臨床検査状況において、パフォーマンスのモニタリング、研究の健全性の評価、生物検体の追跡、結果の評価は急激に困難になっています。サンプルの紛失、検体回収の誤り、キットの有効期限切れ、プロトコルからの逸脱などのよくある問題が、治験の実行に影響をおよぼし、規制へのコンプライアンスを危うくしかねません。

また治験依頼者も、特別なリクエストによる費用や遅れが生じないように条件付きの輸送や試験、あるいはランダム化表のモニタリングなどの手順を満たすには、高度な治験のレポーティングやモニタリングを要する事をより意識しはじめました。

そんな治験の課題を解決する機会に気付いたコーヴァンスは、治験依頼者が標準/カスタムのレポーティングを提供する革新的なソリューションを通じて、研究や施設、トレンドの現状を把握できるよう支援する、効率的で分かりやすいプロセスをデザインしました。

包括的なモニタリングのレベルをカスタマイズ。

個別型研究パフォーマンス管理で研究全体の健全性を最適化し、プロセスの効率性を確立。試験を開始する前に、当社の専門家が協力してお客様のニーズを特定し、プロトコルを評価したうえで、サンプルの追跡から施設のパフォーマンスや結果の分析まで、治験の透明性を高める戦略を構築します。

警告やフラグの検討にお客様が参加されることも、分析や評価のプロセスをすべて当社にお任せいただくことも可能です。いずれを選択される場合でも、当社の一貫した自動モニタリングプロセスは、お客様のニーズに応じて完全にカスタマイズできます。 

コーヴァンスの個別型研究パフォーマンス管理

*Cx:キャンセル、XT:追加、IC:不完全な状態

お客様のプロトコルに合わせたコーヴァンスのアドオンオプション:

  • 特定のアッセイやサンプルに関する納期、キャンセル、警告の基準値をカスタマイズ
  • スポンサーが指定した基準に応じた条件付きの配送
  • 患者様の来院状況を追跡
  • 入出力やデータの外部ツールモニタリング
  • 条件付き非盲検試験
  • ランダム化表のモニタリング

リーズナブルで予測しやすい請求の仕組み。

レポーティングに関して特別なリクエストがあると、進捗が遅れ、予算に影響する場合があります。 明確に定義されたコーヴァンスの請求体系なら、お客様がモニタリングのオプションを選択することができます。

コーヴァンスのプロセスは、キャンセル率、キットの廃棄、または施設での回収の不備など、不要な費用や潜在的なプロセス遅延の根本的な原因を明らかにし、速やかな調整と予防措置を可能にします。

また明確なモニタリング計画を積極的に用意しておくことで、お客様が予測しやすい予算を立て、当社の軽減戦略と自動レポーティングによる効率性を評価できるよう支援します。 コーヴァンスのモニタリングには、標準とカスタマイズの 2 つのオプションがあります。これらのオプションを活用してプログラムのコストを大幅に削減する方法について、詳細をぜひお問い合わせください。 

コーヴァンスのサービス

重要な知見を意思決定プロセスに活かす。

個別型研究パフォーマンス管理によりレポートの定義とお客様のニーズのモニタリングを行うことで、モニタリングと制御のレベルをカスタマイズします。貴重なサンプルの追跡から定義した警告に基づくキャンセルや差し止めまで、当社のモニタリングチームはお客様が必要とする適切な量の情報を提供し、お客様の意思決定をサポートします。

お客様のプロトコルに合わせた包括的なソリューション。

キットの生産、サンプルの回収、または施設のパフォーマンスなど追跡する対象がどのようなものであっても、コーヴァンスの個別型研究パフォーマンス管理は単なる検体管理システム以上の機能を提供します。お客様の研究や備品、データ、施設のパフォーマンスをお客様のプロトコルに合わせてカスタマイズされたパラメータで分析する包括的なビューで研究内容を把握することができます。またコーヴァンスは、訪問の追跡、条件付き配送または非盲検試験、さらには外部ツールモニタリングなど、あらかじめ定義されたカスタムリクエストを提供。当社がそれぞれの治験における複雑性に対応するため、お客様は結果に集中することができます。

プログラムに付加価値をもたらす実用的な洞察。

コーヴァンスの積極的なモニタリングプランを活用することにより、お客様は予算に影響を及ぼす多くの陥りやすい落とし穴を回避し、コストを削減するとともに、治験のプロセスにおけるさまざまなステージで付加価値を与えることが可能になります。たとえば、キットの余剰に関してタイムリーにレポートを受け取り、是正措置・予防措置を実行することで、備品の期限切れを減らし、供給管理に予算を充てることができます。また個別型研究パフォーマンス管理のチームは、キャンセル率の傾向を把握し、軽減戦略の始動を支援して、書類申請に利用できるデータを増やします。

個別型研究パフォーマンス管理ならではの包括的なパフォーマンスモニタリングサービスについて、詳細をご確認ください。コーヴァンスはお客様のパートナーとして、今日の困難な研究の複雑性に対応し、治験の透明性を確保できるようサポートします。