プレシジョンメディシンソリューション

コーヴァンスのミッションは患者様の健康と生活の質を向上させることです。

承認される新療法のうち、半数近くがプレシジョンメディシンに分類されることを考えると、このアプローチがすでに患者様の生活に多大なインパクトを与えていることはもちろんのこと、医学の将来にも明るい希望を与えるものとなっていると言えます。細胞および遺伝子療法バイオロジックス、またバイオマーカーゲノミクス試験そしてコンパニオン診断のような高度な標的療法を指標として臨床的適切さの定義に使用している場合でも、当社はお客様が今後のプレシジョンメディシンを発見、開発そして商品化できるようお手伝いします。

プレシジョンメディシンの新しい突破口を開くことで、人々の健康と生活の向上に役立ててください。

高度標的療法と、バイオマーカーを駆使した医薬品開発戦略を組み合わせることで、トランスレーショナル医療の成功に導きます。ここで必要とされるのは、すべての過程において共に歩む治験依頼者と、患者様中心のCROパートナーです。 

  • 開発プロセス全域において個別化医療戦略を展開することで、治療候補薬の成功確率を向上させる
  • 前臨床、また臨床開発において、より情報に基づいた決定を下せるよう重要でタイムリーな洞察を得るため、 バイオマーカーを活用する
  • コンパニオン診断によって治療候補を共同開発し、アップテイクと競合優位性を最大化する
プレシジョンメディシン時代の診断法と医薬品開発

細胞療法 & 遺伝子治療

  • 前臨床臨床、ラボ、承認後ソリューション
  • FDAの承認を受けたCAR-TSと最初のFDA承認済遺伝子置換療法の開発を支えてきた実績
  • 高度医療開発ソリューションの実現に関する20年以上の経験

ゲノミクス

  • 単一標的から全ゲノム分析に至るまで、規制試験と探索的試験の両方に対するゲノミクス専門知識の適用
  • #1セントラルラボ、ロジスティクス、および検体管理サービス提供者とのグローバル共同ロケーション

コンパニオン診断

  • 承認を受けたコンパニオン診断のうち60%以上の開発および市販化を援助
  • 最初の2つのFDA承認済み補助的診断薬の開発を援助
  • 共同開発径路は開発期間および費用の節約を可能にする
詳細をお知りになりたい場合はぜご連絡ください。

バイオマーカー

Immuno-Oncology

  • 30以上の異なった同系腫瘍モデル、市販用に作成されたヒト化マウスモデルが利用可能
  •  過去10年間の1,000以上のImmuno-Oncology治験の経験を活用