専門試験

治験は非常に複雑であり、さらなるラポラトリーの専門知識が今まで以上に必要とされています。当社のサイエンティストたちは、トランスレーショナルバイオマーカー開発からフローサイトメトリー、解剖病理学と組織学、ワクチン、免疫、また様々な他の分野までを包含する経験を有しており、お客様の医薬品開発におけるチャレンジをサポートすることができます。

コーヴァンス 専門試験

フローサイトメトリー

広範囲のフローサイトメトリー、複合またはトランスレーショナルバイオマーカー、マスサイトメトリーを使用して、複雑なバイオマーカーと高度なサイトメトリックに関するチャレンジを解決し、治験スケールで一時的、二次的、また実験的エンドポイントに活用してください。

トランスレーショナルバイオマーカーソリューション

発見から臨床まで、コーヴァンスのトランスレーショナルバイオマーカー ソリューション(TBS)が提供する探査的バイオマーカーの洞察によって、意思決定を導いてください。初期の実現可能性検討から開発、そして高度な検証、試験と生産に至るまで、経験を積んだTBSチームがコラボレーションとサポートを提供し、多様なプラットフォームのツールボックスを使った目的に沿ったアッセイを提供します。 個人化されたバイオマーカー サポートが、お客様の開発を研究段階から市販化までお手伝いします。

 

拡張ラボ管理ソリューション(ELMS)

高品質のラボ管理が容易に: EMLSはサードパーティのラボラトリー実績を厳格な識別、適正、監視とレポート手順によって管理し、高品質で実施可能なデータを保証します。EMLSチームはさらにラボコープの専門試験グループを通して難解な試験もサポートします。独自の専門ラボラインナップが、難解な試験に対処する能力と専門知識を提供します。

解剖病理学と組織学(APH)

世界中に戦略的に配置されたAPHラボラトリー(その多くは当社のグローバル セントラルラボ ネットワーク内に共同設置)はデジタル病理、多重IHCなどの革新的な技術を採用することで科学的洞察を解き明かし、分析します。

ワクチンおよび免疫学

治療介入に対しての患者様の応答に関する洞察を得るため、バイオマーカー、ホルモン、特定の抗体または尿、血清、血漿内のウィルスマーカーを測定、追跡します。コーヴァンスはワクチン開発(バイオマーカーの発見およびアッセイ開発から、季節性および多年性グローバル研究まで)をサポートするために、臨床検査専門、専任のワクチンチーム、専用のワクチン、新規免疫療法のラボラトリーを提供しています。