ワクチンおよび新免疫療法薬に対応するアッセイ

コーヴァンスでは、核酸の単離および処理をはじめとする、抽出、定量化、品質評価、バンキングなどの幅広いアッセイ関連サービスを提供しています。当社の総合的なアッセイソリューションには、以下のようなものがあります。 

分子アッセイ  免疫アッセイ 機能的アッセイ & セルベースアッセイ

PCR アッセイ:

  • ウイルス量アッセイ:HBV、HCV、HIV、CMV、RSV、HDV、HRV、FLU(Roche、Abbott、社内 LDT)
  • HCV ジェノタイピング(GenMark)
  • 定性 PCR 検出アッセイ

リバースハイブリダイゼーションアッセイ:

  • HCV および HBV ジェノタイピング(GenMark RVP)

シーケンシングアッセイ:

ダイターミネーター(Sanger)

  • 細菌同定
  • HCV ジェノタイピング

次世代:

  • HIV/SIV Env (Ab)
  • HIV Gag (CTL)
  • FLU NA、HA
  • RSV F、G、SH
  • HBV WGS (C、P、S、X)
  • HDV WGS、ΔAg

特殊アッセイ:

  • HIV コレセプター指向性
  • クローン解析
  • エピトープマッピング
  • ウイルスパネル
  • VeraTag
    • PD-L1、PD-1
    • CD3、CD8

その他の特殊アッセイについても、ラボコープ(ラボコープ・スペシャルティ・テスティング・グループの 1 つである Monogram Biosciences を含む)を通じてスムーズに入手することができます。

 

BSL3 環境を含む施設で対応可能な免疫化学およびバイオマーカーアッセイ:

  • 酵素免疫アッセイ (EIA)
  • 放射免疫アッセイ (RIA)
  • さまざまなマトリックスにおける抗体価
  • Biacore および Octet プラットフォームを使用した抗原抗体結合アッセイ
  • ELISA、Meso Scale Discovery (MSD)、Luminex、Gyros、Singulex を含む各種免疫アッセイプラットフォームを使用したさまざまなマトリックスにおける、サイトカインレベルおよび他のバイオマーカーの測定

 

 

フローサイトメトリー:      

  • 免疫表現型検査
  • 免疫細胞活性化および増殖マーカー
  • 免疫細胞による死(T 細胞および NK 細胞による死を含む)
  • 細胞内サイトカイン汚染化
  • ウイルス Ab 結合

セルベースアッセイ:           

  • T 細胞増殖アッセイ
  • サイトカイン放出アッセイ
  • 酵素免疫スポット (ELISPOT) アッセイ
  • 補体依存性細胞傷害 (CDC)、抗体依存性細胞傷害 (ADCC) などの抗体関連機能を特定するアッセイ
  • 中和 Ab アッセイ
    • HIV/SIV
    • FLU
    • RSV
    • エボラ

殺菌アッセイ:

  • OPA - オプソニン活性アッセイ 
  • SBA -  血清殺菌活性アッセイ