医薬品開発プログラム管理サービス

開発プログラムの成功は、一連の研究結果だけではなく、各研究間でなされた意思決定にもかかっています。

組織化された成功。

  • プログラム管理を専門とするプロフェッショナルチーム

  • 総合医薬品開発プログラムの管理における、20 年以上の経験

  • 過去 2 年にわたって提携先に代わり 120 件以上の IND/CTA の申請を達成

コーヴァンスのオフィスで行なわれる医薬品開発プログラム管理サービスの会議。
お客様のニーズ

開発という旅をともにするパートナー。

非常に優れた意思決定を裏付けるものは、見識です。そして見識は、豊富な経験に基づいた解釈、そして、ある研究の結果と次の段階への影響とを結びつけて全体像を作り上げる能力によって集められるものです。当社の経験豊かなプログラム管理のチームが、研究のスムーズな進行と、ある研究から次の研究の間に必要となる意思決定についてお客様を支援します、これにより、開発という旅全体にわたって貴社の研究プログラムの可能性を明確化するとともに、 ROI を最大化します。

chart-Covance_115180_プログラム_管理_サービス_140511

きわめて重要な結果を求める徹底した取り組み。

目的が分子のビジネス成功であれ、開発の適当な時点での売却であれ、当社の専門家によって構成される専任のチームが、お客様の資産の可能性を最大限に引き出すための見識を提供します。当社は医薬品開発のプロセスを複数の目的がひと続きになったものであると捉え、それらの各目的を期限内に効率よく達成できるよう、プログラムを管理しています。

複数の分野、特にお客様の開発分野に精通。

有効性、リードオプティマイゼーション、毒性学、代謝、CMC、臨床開発、また、あらゆる化合物や適応症に関する規制対策や書類申請における広範囲な医薬品開発の専門知識を有する経験豊富な当社科学者がお手伝いします。当社はプロセスを総合的に理解しているため、高度に戦略的なレベルで効果的に貢献できます。一度発足したら、お客様のプログラムマネジャーは共同作業、レポート、お客様との日々のやり取りをとおして、プログラムの現況について伝えます。

コーヴァンスのサービス

お客様独自の開発プログラムを定義する

医薬品開発の長旅にはたくさんの質問がつきものです。その答えにより、承認に向けた独自の行程が決まります。 

  • 治療の目的や疾病の過程は有効なものであるか?
  • リード候補を特定できるか?
  • リード候補を開発できるか? 
  • ヒトに投与するのに安全か?
  • 当該薬剤はヒトの臨床状況で作用するか?

当社プログラムマネジャーは、こうした質問に答えられるよう常にお手伝いし、お客様のプログラムが望ましい方向に進むよう、効率的に運営します。

終点:候補の選定

当社プログラムマネジャーは、お客様が最良の リード候補を特定して開発できるよう、総合的な戦略を立てます。開発バッチの初期特性評価と構築から、薬理学の初期特定または毒性に関連した問題のための non-GLP スクリーニングまで、お客様の最良の候補を前進させるお手伝いをします。 

終点:IND/CTA

当社プログラムマネジャーが、リードオプティマイゼーション、安全性薬理学、毒性学、病理学、薬物代謝、薬物代謝学などのコーヴァンス非臨床サービスのすべてをスムーズに統合し、IND/CTA 申請、承認に至るまで、御社プログラムの企画と実施を成功に導きます。

終点:ファーストインヒューマン治験

当社のグローバル臨床リソースユニットを利用して、御社プログラムマネジャーがファーストインヒューマン試験の予定を当局の承認と一致させます。各ユニットには、医師、臨床薬理学者、プロジェクトマネジャー、臨床開発モニターとデータマネジャーがおり、お客様の研究手順を期限内に実行できるようお手伝いします。

終点:概念実証治験

当社のプログラムマネジャーチームが化合物をフェーズ IIa に移行させるお手伝いをします。研究企画と実施には当社の臨床、薬計量学のスタッフが、PK/PD パラメータの相関にはバイオ分析スタッフが、そして安全性モニタリングにはセントラルラボが密接にお手伝いします。

お客様の目的がどのようなものであろうと、コーヴァンスのプログラム管理サービスを利用すれば、成功は約束されています。