分子開発グループ

経験豊かな医師とプロジェクトマネージャーのチームがお客様と連携し、医薬品開発プロセスの各段階を通じた経路を築きます。

十分に開発された分子。

  • 分子開発に対する学際的な手法

  • 初期臨床開発からフェーズ IV までにいたる、戦略的な連続性

  • 分子戦略およびナビゲーションに対する徹底したサポート

開発フェーズで分子がどのように見えるかを示すグラフィックの例。
お客様のニーズ

初期段階で遅れをとらないために。

医薬品開発プロセスには非常に多くの評価項目があるため、今後の工程を考えるだけでプレッシャーを感じてしまいがちです。答えを必要とする一連の高度な質問が、次から次へと出てきます。お客様がより詳しい調査により的確な戦略を練り、成果に集中してプロセスを推進できるよう、分子開発グループ (MDG) がサポートするため、方向性が正しいことに自信をもっていただけます。

豊富な経験を持つチームメンバーによるガイダンス。

知識は成功だけではなく失敗からも得られます。当社チームのその両方における経験は、臨床的戦略、ロジスティクス、規制対策についての指導に役立つ見識を提供します。その結果得られるものは、明確に定義された成功への道です。

高い質を保ちながら、指標から指標へ。

化合物の試験、書類の提出、臨床通過、治療の成立には数多くの方法があります。そして、最大レベルの見識は、ほんのささいな点から現れる可能性があります。ですから、質が非常に重要になるのです。MDG 内の専門家とチームを組むことで、各マイルストーンで価値を見出し、思い通りの成果を得られます。 

コーヴァンスの統合サービス

始め、中間、その後のサポート。

最適なルートの戦略化から、分子を目標達成へと引き出すまで、一貫してお客様を支援します。当社は、お客様のパートナーとして、ROI を高めるという共通の目標に向けて必要なあらゆるものに対し、各種サービスを提供します。