研究推進のためのオンコロジーサービス

コーヴァンスの総合的な前臨床ソリューションでは、貴社のオンコロジー創薬プログラムを専門家がサポートします。

オンコロジー創薬プログラムの促進に、コーヴァンスの専門知識をご活用ください。

  • ヒトやマウスの細胞株など、さまざまな腫瘍株からお選びいただけます。

  • 明確に特徴付けられた同系のモデルを使用して、免疫療法開発プログラムをサポートします。

  • リードオプティマイゼーションから IND、臨床まで、信頼できる医薬品開発の CRO パートナーと協力しながらプロセスを進めます。

顕微鏡にセットされた検体(オンコロジー臨床研究)
お客様のニーズ

幅広いモデル

コーヴァンスの in vivo オンコロジーソリューションが、前臨床試験に必要なサポートを提供。お客様のプログラムを促進するため、低分子、バイオロジックス、セルベースの治療法を支援します。

サービスには、単独療法、免疫療法、併用療法向けの被験物質の開発も含まれます。また、コーヴァンスの有効性評価は、PK/PD、血液学、組織病理学、バイオマーカースクリーニング、免疫表現型検査と組み合わせることが可能です。

コーヴァンスは、お客様の癌治療評価に最適なモデルシステムについて、科学的専門知識に基づいたアドバイスを提供します。


ヒト腫瘍株

モデル(プロファイルあり)

疾病(組織型)

細胞株

膀胱

UM-UC-3

U-87-MG

胸部

BT-474、MCF7、MDA-MB-231

結腸

Colo-205、HCT-116、HCT-15、HT-29、SW48、SW1463

頭部および頸部

A-253、KYSE-150、KYSE-30、Detroit 562

MKN-45、NCI-N87、GIST-T1

腎臓

786-O

白血病

HL-60、MOLM-13、MV-4-11

A549、Calu-6、DMS-273、HCC827、HCT-15、NCI-H1975、NCI-H2122、NCI-H460、Calu-3、NCI-H441、Calu-1、NCI-H2030、NCI-H1373、NCI-H1155、NCI-H358、NCI-H292

リンパ腫

Raji、Daudi、U-937、JeKo-1

黒色腫

A2058、A375

骨髄腫

RPMI-8226、OPM-2、MOLP-8

卵巣

A2780、OVCAR-3、SK-OV-3

膵臓

AsPC-1、BxPC-3、MIA-PaCA-2、PANC-1、Capan-1、PA-TU-8988T

前立腺

LNCaP、PC-3、22Rv1

肉腫

HT-1080、SJSA-1

 

モデル(プロファイルなし)

疾病(組織型)

細胞株

膀胱

RT-112、RT4、SW780、T-24

LN-229、IMR-32、T98G、BT142

胸部

T47D、MDA-MB-453、MDA-MB-361、JIMT-1、HCC38

結腸

DLD-1、SW480、SW620、HCT-15

頭部および頸部

KYSE-510、SCC-4、OE19

Hs746T、Katolll、SNU1、SNU16

白血病

KU812、KU812F、MOLT-4、HEL 92.1.7*、K-562、RS4(11)、DEL、JJN-3、L363、MOLM-16

NCI-H1155、NCI-H358、NCI-H520、NCI-H23、HCC-44、NCI-H727、NCI-H1299、NCI-H1650、NCI-H446

リンパ腫

DOHH-2、WSU-NHL、WSU-DLCL2

黒色腫

HMCB、WM-115、SK-MEL-3

骨髄腫

U266B1

卵巣

EFO-21

膵臓

Capan-2

肉腫

Saos-2

 


同系(マウス)腫瘍株

疾病(組織型)

細胞株

胸部

4T1、EMT6

結腸

CT26-WT、MC-38

腎臓

RENCA

肝臓

Hepa129

LL/2

リンパ腫

A20

黒色腫

B16-F10

 


ヒト化マウスモデル

コーヴァンスではヒト化マウスモデル(hCD34+ または新鮮な hPBMC の生着)を提供しています。お客様のご要望に応じて、特定のモデルやアッセイを開発いたします。提供モデルの一覧や、お客様のニーズに関するご相談につきましては、コーヴァンスまでお問い合わせください。

画期的な画像化技術

治療の効果を In vivo 視覚化するいくつかのオプションをご利用いただけます。最適なアプローチを評価し、それらの貴重なデータを用いて治療法に関する重要な疑問を解決するとともに、結果を臨床に活かす方法を提示することで、お客様の意思決定プロセスを導きます。

  • IVIS 非侵襲生物発光イメージング
  • CT 画像診断非侵襲生物発光イメージング
    • 骨破壊の測定を含む腫瘍評価
    • 造影剤を用いた血管形成のイメージング
    • 造影剤を用いた腎腫瘍測定

オンコロジー In vitro アッセイの見識

コーヴァンスのトランスレーショナルバイオマーカーソリューション グループは、オンコロジー In vitro アッセイに関するお客様のニーズに幅広く対応します。

  • 標的および経路の活性調節
  • 作動薬および拮抗薬レポーターアッセイ
  • 標的の発現、作用、調節を評価する生化学アッセイおよび免疫アッセイ
  • 細胞毒性および増殖アッセイ
  • アポトーシスアッセイを含む細胞死アッセイ
  • 血管形成および細胞移動アッセイ
  • ADCC および CDC 活性アッセイ
  • フローサイトメトリーを用いた各種細胞型の表現型および機能的特性化
  • セルベースバイオマーカーの発見と適格性確認
  • 治療学関連の論文やワクチンの有効性の免疫学的評価

コーヴァンスは、戦略の方向性を明らかにし、開発における重要な決定を下すお手伝いをします。そしてお客様と協力しながら、お客様固有のニーズに対応するソリューションを設計し、オンコロジープログラムを促進します。