コーヴァンスはまもなく「Labcorp Drug Development」へ

ひとつのグローバルカンパニーとして、数百万もの人々に革新的技術を提供しています。そして、ともに力を合わせ、より高度な医療の飛躍的進歩の実現に向けて前進し続けます。

解剖病理学

お問い合わせ

解剖病理学では、新規化合物(NME)や化合物が臓器や細胞に及ぼす潜在的な影響に重点を置いた分析を行います。当社の剖検、組織学、特殊病理の各チームは、卓越したソリューション重視のサービスと質の高い結果を 40 年以上にわたって提供してきました。ラボと解剖病理学関連サービスを世界で展開する当社が、北米、ヨーロッパ、アジアのさまざまな施設から IND 対応の前臨床試験をサポートします。

解剖

  • GLP および Non-GLP
  • 所定あるいは特殊な組織採取 / パラダイム
  • 精液解析

組織学

  • GLP および Non-GLP
  • 組織プロセシング | パラフィン、凍結、プラスチック(グリコールメタクリル酸またはエポキシ)
  • 包埋
  • ミクロトーム法
  • ヘマトキシリン & エオシン染色
  • 特殊染色(着色)
  • 品質管理:スライドを 100% 確認

獣医病理学

  • 統合解釈 / リスク評価
  • 病理学者によるコンサルテーションと評価(ワーキンググループを含む)
  • 専門家による意見と報告
  • 規制に関するコンサルテーション
  • SEND 形式にまとめた病理学データ

独立した病理学サービス

当社の組織学 / 専門サービスでは、当社以外の施設で行われた動物実験のサンプルも受け付けています。必要に応じて、病理学者による解釈もご利用になれます。一部の特殊病理研究施設では今後、お持ち込みになったヒト組織の分析も開始する予定です。

  • 固定組織
  • 凍結組織
  • パラフィンブロック
  • 非染色スライド
  • 染色スライド

組織学、組織病理学、特殊病理学のプロジェクトをラボコープに委託されると、経験豊富なチームがお客様と一丸となって、全力でプロジェクトの推進に取り組みます。また、次のようなメリットがあります。

  • 最新の機器と自動化技術
  • 高い処理能力
  • 足並みの揃ったサンプルのロジスティクス
  • 認定を受けた病理学者によるサービス
  • 柔軟なレポーティング体制
  • 品質保証サポート
  • アーカイブ作成サービス

病理学研究のサポート

コーヴァンスでは、さまざまな前臨床および非臨床研究のための解剖・組織学サービスを、標準的なものからカスタマイズ可能なものまで各種用意しています。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ