規制関連コンサルティング

化学試験

優れたデータに裏付けられた有用な化学品は確かに重要です。しかし、規制の多い現在の世界においては、それだけで経済的な成功を遂げることはできません。化学品は規制当局の承認を受けて、分類ラベルと安全の基準を満たなければなりません。また、データ書類は規制の変更に合わせて更新する必要があります。すべての規制事項を遵守するには時間と手間がかかり、現在の規制上の義務について最新情報に基づいた洞察が欠かせません。化学品の申請過程で問題や複雑な事態が発生すれば、承認を受けられなかったり、マーケティングが遅れるといった弊害にもなります。また、規制事項をきちんと把握していなければ、承認された化学品が市場から除外されることもあるのです。

規制上の義務が非常に多く、しかもそれが世界の各地で異なることを考えると、そうした負担を引き受ける専門のパートナーが必要になってきます。なかには、世界で化学品の市販化を目指している企業もあるでしょう。そのためには、規制に対するグローバルな洞察と戦略的計画が必要で、そこに試験とデータが科学的に堅牢な形でコスト効率よく盛り込まれていなければなりません。また、サポートは分類ラベリングだけで十分なケースがあるかもしれませんが、その場合は、地域ごとに統一された基準が採用されていることを念頭に入れておくことが重要です。登録ドシエを作成するためのサポートや、登録代行者としてのパートナーを必要とされている企業もあるでしょう。

ニーズはどのようなものであっても、コーヴァンスの経験豊富なチームがお手伝いいたします。

オフィスの仲間たち

コーヴァンスでは、統合された総合的な規制コンサルティングサービスを提供しています。それらは、規制への対応を成功させるためにお客様のニーズに合わせてデザインされています。当社の統合型アプローチのもとでは、戦略からデザイン、試験、申請、その後の取り組みまでをサポートできるため、連携が容易になります。また北米・南米、ヨーロッパ、アジアなど世界で事業を展開する当社は、現地の事情を理解しており、各地域における実行能力を備えています。 貴社の目標達成は、これまで顧客の規制目標をタイムリーにコスト効率よく実現してきたコーヴァンスにお任せください。

コーヴァンスの主な規制コンサルティングサービスの内容は、以下の通りです。