世界の全規制を対象としたサポート

化学試験

化学物質の製造、輸入、販売を規定する法的枠組みや法定組織は、世界のほぼすべての地域で導入されています。規制エンドポイントの多くは統一された試験方法をベースとしていますが、その適用状況は規制機関によって微妙に異なります。さらに、結果データの解釈や使用にも相違が見られます。分かりやすい例として、EU/ECHA と US/EPA の規制アプローチの違いが挙げられます。EU の REACH 規則はハザードベース、一方 TSCA はリスクベースのシステムです。このため、EU と米国の両方で同じ化学物質の安全性を裏付けるデータや根拠を提示する際は、それぞれの管轄区域によって異なる戦略が必要となります。

化学物質を世界市場に投入するのは、簡単なことではありません。最も効率良く、またコスト効率の高い方法でデータを活用するために、さまざまな規制を広く深く理解し、戦略的洞察を得る必要があります。また、化学物質の登録手続きをできるだけ短期間でスムーズに終えられるようにすることも重要です。そのためには、最初の段階で規制上の障害を予測し、明確な対策を用意しておくと良いでしょう。

地球の画像 - 世界の全規制を対象としたサポート

コーヴァンスは、お客様のパートナーとして、世界各国の規制機関におけるお客様とその化学物質の手続きをサポートします。コーヴァンスのチームは、規制、科学、ビジネスに関する幅広い専門知識を有しています。こうした専門知識は、業界や規制機関、コンサルティングファーム、研究機関を通して得られたものです。当社はこれまで、戦略、規制科学、そして業務の遂行という 3 つの要素を密接に関連付けることで、規制目標を予定通りにコスト効率よく達成できるよう、数多くのお客様を支援してきました。問題解決能力と、さまざまな異なる要素を結び付ける思考力。それがコーヴァンスの強みです。お客様の化学物質に関する手続きは、豊富な経験を持つコーヴァンスにお任せください。

コーヴァンスは、以下をはじめとするあらゆる国際規制についてサポートを提供しています: