ブレグジット

化学試験

英国は2020年1月31日に正式に EU から離脱し、2020年12月31日までの移行期間に入りました。この移行期間中、英国は EU REACH に従います。移行期間後、英国では規制に関する新たな枠組みと規制当局が発足する見込みです。 

EU における REACH のプロセスと規制に変わりはありませんが、英国を除いて実施されることになります。これにより、REACH に登録されている化学物質を取り扱う英国のメーカーは影響を受けることになります。下流の使用者に関しては、使用する化学物質が REACH の登録から外れることによって影響を受ける可能性があります。  詳細については、コーヴァンスの UK-REACH 電子ブックをご覧ください。

ブレグジットの画像
  • EU REACH 向けの確立された包括的な OR サービス
  • EEA/EU 外に拠点を置く企業のための OR としての実績

お客様のニーズ

ブレグジット以降における EU の化学品市場へのアクセス方法について

移行期間終了後、英国は EU から除外され、化学品市場に合法的にアクセスできなくなります。英国に拠点を置く登録者もまた、EU-REACH から登録済みの化学物質を削除することになります。英国に拠点を置く登録者の場合、影響を受ける化学物質を特定し、移行期間後にもアクセスできるよう計画を立てる必要があります。つまり、EEA/EU に拠点を置く OR を指名し、登録を移管しなければなりません。EEA/EU に拠点を置く登録者の場合、英国の市場にアクセスする方法についても考える必要があります。


コーヴァンスのサービス

お客様が使用する化学物質に関する EU/EEA へのアクセスの維持 

コーヴァンスには、EEA/EU 外に拠点を置く企業のための OR を務めた実績があります。コーヴァンスをパートナーとすることで、当社が OR の指名手続きをお手伝いし、OR への化学物質登録の移管をサポートいたします。当社はこの方法により、ブレグジットの影響に備える多くの企業を支援しています。コーヴァンスの OR サービスについて詳しくは下記のページをご覧ください:

英国の化学品市場へのアクセスを維持 

現在のところ、REACH 登録は、化学品を製造し、英国を含む EEA/EU 諸国に輸入できることを意味しています。2021年12月31日以降、英国の REACH 登録は無効になります。お客様が英国の化学品市場へアクセスできるよう、コーヴァンスが支援いたします。詳しい方法についてはこちらでご案内しています。