環境安全性

農作物保護

環境安全性は、あらゆる農作物保護製品において重要な考慮事項です。消費者も政府も、持続可能で環境への影響を最小限に抑えた農作物保護製品を求めています。こうした製品は、動物や人間の健康に悪影響を及ぼしたり、貴重な生態系を破壊したりする可能性が非常に小さいことを実証できなければなりません。その結果、規制要件はこれまでになく厳格になりつつあります。複数のエンドポイントについて環境への安全性を裏付ける、包括的なデータセットが必要です。さらにそれを得るためには、世界の規制環境すべてに対応できる環境安全性評価の専門知識を持った専任のチームが欠かせません。

コーヴァンスは、「持続可能なイノベーション」という農作物保護におけるお客様の目標をともに分かち合います。当社はお客様のパートナーとして、農作物保護製品の環境安全性を実証し、市販化するためのお手伝いができます。安心してお任せください。 

植物の葉が病気にかかっていないか調べる女性バイオテクノロジーエンジニア

コーヴァンスをパートナーとすれば、お客様のニーズに合ったソリューションが手に入ります。当社では、専門家チームが環境安全性研究プログラムのデザイン、監督、管理を一手に引き受け、お客様の農作物保護製品の取り組みを、規制当局の承認取得からその後に至るまで支援します。環境安全性に関する確かな実績を持ち合わせたコーヴァンスにお任せください。お客様のニーズにしっかりとお応えします。コーヴァンスは以下のようなサービスを提供しています。